オペラ座の怪人な日々

オペラ座の怪人とドールハウス作りにはまっているミミルのページです。

クリスティーヌ七変化③~イル・ムート~

2017-07-29 11:54:00 | シルバニアdeオペラ座
クリスティーヌ七変化第3弾!!

③ オペラ「イル・ムート」
セラフィーモ(小姓)役&カウンテス(伯爵夫人)役
伯爵夫人の愛人、セラフィーモは初めはメイドの格好をしていますが、

伯爵が出かけるやいなや、掃除道具を投げ捨て、、、


変装をといて(脱ぎ脱ぎ)、、、


じゃーん!男の姿になりますΣ(゚Д゚lll)

この男の服は男の子用の既製服です。
ラウルに着せてる紺の上下とセットになっていたものです。
男用の着せ替えはほとんどないので、貴重です。

カルロッタが歌えなくなったあと、クリスとラウルは屋上に逃げ、その後戻ってきて、クリスティーヌが伯爵夫人役をつとめます。
しかし、このシーンはカーテンコールの場面だけなので、かなり短くてよく観察する暇がありません。
でも、いちおう用意してみましたよ(^_^)v

リボンをつけてみたので、こんなカツラでもなんかカワ(・∀・)イイ!!
カルロッタの伯爵夫人とはちょっとちがうね。
さすがはクリス!!どんな衣装でも似合うのね(ू•ω•ू❁)

でも、後ろ姿はさすがにちょっと夢が壊れるなあ(¯―¯٥)


追記:その後、諸事情により、カウンテスの衣裳はカルロッタのものと同じデザインのものに変更しました。



使い回しじゃなくて、ちゃんと2着あるんですよ!

カツラはさすがに使い回しですけど( * ´_` * )
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大道具その2~ファントムのボ... | トップ | クリスティーヌ七変化④~屋上... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

シルバニアdeオペラ座」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。