★オープンフリーク★

OpenFreak
~ドライブとクルマと、時々、出来事~

スズキ・キャリー:ロードインプレッション

2017年03月07日 21時13分19秒 | 
愛車ジムニー440の車検のため、代車に「スズキ・キャリー」を借りた。


代車は、前型の11代目スズキ・キャリー2WDだ。
11代目スズキ・キャリーは、「フルキャブ型」と「セミキャブ型」が併売されていた。

代車キャリーは、「フルキャブ型」になる。

前輪の上にシートがある。


「セミキャブ型」キャリー

シート前方にタイヤがある。


「フルキャブ型」「セミキャブ型」一長一短あるが
12代目スズキ・キャリーは、「フルキャブ型」1本になった。
そして、現在の各メーカーの軽トラは、「フルキャブ型」のみとなっている。


今日は、ロードインプレッションだ。
いつもの鷲羽山スカイラインを走って、鷲羽山展望台へ行った。

代車キャリー

代車キャリー


リーフスプリングのせい?乗り味は、最低。
グニャグニャする。コーヒー飲みながら走れやしない、コーヒーがこぼれてしまう。
エンジンも轟音をあげている。音楽のボリュームを上げてしまう。

代車キャリー


走りは、マニュアル車だけのことはある。
結構、思いのままに走れる。街乗りAT車より面白い。
でも、ワインディングを楽しむクルマじゃない。

代車キャリー


働くクルマ。乗って楽しむのは、後回し。
でももう少し背もたれが倒れてほしいな。




ホームセンター「タイム」へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分でシイタケの駒打ちの巻 | トップ | 灯油を買いに行った »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL