blue bleu blu

どんなときも青がすき
青はかっこいいからさ

越後の蔵 和心づくし あさひ山

2017-07-17 | foods

さあ、お出かけ。

都内へ移動。

新幹線の待ち時間。

日本食が恋しくてここへ。

「越後の蔵 和心づくし あさひ山」

カウンターがボクのお気に入り。

カウンターで手仕事を眺めることが

ボクの楽しみ。

まずは久保田「翠寿」で乾杯。

「翠寿」華やかで優しい口当たり。

柔らかくてふわりとしているんだけれど

上品で忘れられない口当たり。

美味しいお酒です。

 「翠寿」は4月から9月までの限定酒。

楽しむなら今さ。

旬の夏。

十全茄子漬け。

浅漬けでみずみずしくてジューシーで美味しい。

いくらでも食べれそう。笑

翠寿と合うね。

 

お目当の差身。

まったり甘い差身。

見ても美味しいし食べてもおいいし。

日本食って素晴らしい。

日本を離れると日本食が恋しくなるのが当たり前って思います。

 

翠寿の後は「初呑み切り 吟醸」。

貯蔵中のお酒の状態を調べる「呑切り」。

そのお酒を期間限定でいただける。

翠寿と違ってドスンとしっかり地に足がついた日本酒。

これも美味しい。

久保田と差身と十全茄子を楽しんだ。

ご機嫌な日曜日なのさ。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロゼを楽しむ | トップ | YEBISU »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

foods」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。