二足のわらじ

「主婦と会社員」
ダンナ様の転勤に伴い、東京→名古屋に来て早2年。
年ばかりとっています。
近況変化なしです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名古屋→小田原→東京→名古屋

2006-07-09 20:34:26 | 旅の記録
前回の小田原ヒルトン(前々回分リンクもアリ)

ヒルトン小田原から帰ってきましたー。
メンツは、友人azzuro、ハハ、ダンナ様、私の4人です。
当初は、azzuroではなく、兄が行く予定だったのですが、
兄がヤボ用により行けなくなったため、友人azzuroに
白羽の矢が立ったのでした。

ハハ退院以来、東京に滞在していた私とハハとazzuroの
3人は往路は快速アクティーにて最寄り駅である根府川駅
まで電車の旅を楽しみました。
ダンナさまは車にて、ひとり名古屋から小田原へと
やって来ました。かっとんで。
復路は、4人揃って車で東京まで帰って来ました。
安全運転で。

ヒルトン小田原に行くたびに、オーバーワークならぬ
「オーバー遊び」になりがちなのですが、
今回も盛りだくさんに遊びすぎました。
疲労困憊です。

チェックイン→リラクゼーションルームへ→スパ&バーデへ
→夕食→ダーツ→ゲーセン→温泉へ→部屋にて3時近く
までトランプをさせられる(おもにaさんの仕業)→就寝

起床→温泉へ→朝食→チェックアウト→ゴルフレンジで
打ちっぱなし→陶芸教室で思い思いの作品づくり
→ふたたび温泉へ→ホテルを出る

このホテルのイイところは、チェックイン前、チェック
アウト後もホテル内の施設を宿泊者と同様に利用できる
というところでしょうか。
遊びたおすこともできますし、の~んびりすることも
できます。家族連れやグループ旅行には本当に
ピッタリだと思います。

前々回、泊まったときは、プロゴルファーの金子柱憲さんが
ご家族連れ(7~8人)で来ていたのとカブっていて、
プールやレストランでよくニアミスしたのですが、
今回は、中村橋之助さんご一家(5~6人)とよくニアミス
しました。仲の良さそうなご家族で、三田寛子さんは
顔が小さかった。月並みですが、キレイ。

さて、そんなこんなで、また名古屋に帰ります。車で。
ゲソ。
今、ダンナさまは英気を養うため?に仮眠中です。
名古屋の家に「光」が開通するのは、今月下旬になりそう
なので、また更新できない日々が続きそうです。

いましばらく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビは名古屋だがね? | トップ | お料理のお教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
友人一家の家族旅行にjoin (easygoing blog)
               いやに広大な施設だった 写真はスパ温泉 週末に友人opeco、opeco旦那さま、opeco母上という面子でヒルトン小田原という リゾート施設に遊びに行って参りました。 本当はopeco兄上が行くはずだったところが都合つかず、一家の知り合 ...
ヒルトンの泊まり心地 & ホテルレビュー (サンディエガン)
私もヒルトンに泊まりました、という記事をクリップしています。どんなお部屋だったのでしょうか、どんなサービスを受けたのでしょうか、どんな印象だったのでしょうか、とても気になりますよね。色んな人の宿泊体験を読