OPANDA

クライミング!  ダイビング!!  旅行!!!  映画!!!!  温泉!!!!!  哲学? 

2017/6/29-7/3ダイビング@グアムⅣ

2017-07-05 18:28:50 | 日記

 海底洞窟 

今回最後に潜ったグアム北部の海底洞窟、まことに神秘的でございました(HDR撮影)

最高の夕陽を動画でもどうぞ

 ついでにほのぼのとしたチャモロダンスも    

ダイビング最終日も 好い日の出

アガニア港から出港

虹が出てきた

反対側もつながった

ところが一眼では全部入りきらない  こんな時は・・・

TG-4+フィッシュアイ   めでたく全部入りました

恋人岬を越えるとグッと静かになる

透明度もアップ

 

さてTG-4のお出まし  フィッシュアイで恋人岬

 

 

どうです 北部の穏やかな朝の海

 

 

この岬の向こうがホテル林立お馴染みタモン湾

 

 


 

 

砂浜にダイバーの影

 

 

30㎝はあるグアムのクモ貝 棘が短い

 

 

綺麗な殻

 

 

おお、これは日本では絶滅危惧種 コンク貝 観て好し、食べて好し、加工して好し  それゆえ乱獲されてしまった

その形から、別名「ヘルメットシェル」  裏返すと・・・・

 

 

どうです綺麗でしょう?  実は今回、いきなりTG-4を水没  元々水中ハウジングなしでも水深15mまでは大丈夫なはずなので 2本目から思い切ってハウジング無しで使ってみました  でも、ちょっとドキドキしましたね ハウジングの水没は乾かせばOKだけど、本体水没は御名御璽だかんね

 

でも、おかげでハウジングが無いと 一層綺麗な写真が取れることがわかりました 

シャコもでかいのがゴロゴロ

 

 

顕微鏡モードでサンゴのポリプ

 

 

クマノミも一味違った出来上がり

 

 

「うぇっ!」 二日酔いクマノミ

 

 

イソギンチャクも顕微鏡モードだと

 

 

面白い

 

 

奥様&ポールさん  今日のお客は我々2人だけで申し訳ない

 

 

再登場 ホホスジタルミの赤ちゃん  やっぱハウジング無い方がグッと綺麗  でも15mで「水深注意!」の警告がうるさい

 

 

蟻塚ならぬサンゴ塚

 

 

でかい五色エビ・・・の抜け殻

 

 

これ・これ TG-4の神髄 「水中HDRモード」 High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ合成)」  

簡単に言ってしまえば「白飛び」させないように露出の異なる複数枚の写真を撮り1枚に合成・・・これをカメラが勝手にやってくれる

どうです?  光も泡も岩肌もクッキリ   本ページ一番上の出来上がりなんざ 到底コンデジとは思えない出来(自画自賛:(^(エ)^ ;))

 

 

洞窟奥の水面から(水中写真じゃない) 

 

 

絵になるなあ ポールさん

 

 

穴場中の穴場ですね

 

 

さっきの五色エビ 脱皮した殻の上部ですな  こんなデカイのが近くにいるんだ

 

 

サイコーに感動した 今回〆のダイビングでございました 

 

今日のアフターダイブ 奥様ご希望は なんとウォータースライダー

最後の夜は ポールさんご夫妻と外でお食事・・・の途中で空が素晴らしい色になってきた

1件目ベトナム料理 2件目はディープなアメリカンバー 「Horse&Cow」 手前のステーキバーガー、肉もパンも柔らかく思いのほか美味でした でも何と言っても「ミラーライト生」がサイコー 海軍潜水艦乗りのたまり場らしい もちろん我が海上自衛隊潜水艦部隊の皆様の寄せ書きもありましたよ お勧めです ➡ http://ultraguam.com/eat/horsecow  最後はまことにディープなグアムでした

 一夜明けて ご帰国の日 PM5時過ぎのフライトなんで  例によってクラブラウンジでゆ~くり朝食をいただき、ずーーーーっとマッタリを決め込みました    月曜はやっぱ空いてる

静かなプールでなんも仙人

ロビーも閑散 

 朝日はまあまあ 

 この景色もしばし見納め 

 

 ラウンジマッタリしてると スコール  雨期だかんね  こんなときもカヤック強行韓国人 

 お世話になりました ホテルS  今度もココかな? 

グアムAPはお酒と食事が豪華なラウンジ使えるので、早めに行って昼から  (((\(@(エ)@)/))) でございました

こらやっぱりやめられんわ グアムダイビング 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/6/29-7/3ダイビング@グ... | トップ | 2017/7/16-17上州子持山獅子... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。