関東のグレ釣りと武蔵国居酒屋放浪記

伊豆半島と紀伊半島の釣り情報やお酒などの日記帳です。

2015.04.29 南伊豆下田沖根

2017-02-24 | 釣行記
ゴールデンウィークに入りましたので早速出掛けてきました。自宅は府中のため圏央道で中央道→東名と行くのが早いのですが、高速代に跳ね返るため東名川崎まで下道を使って沼津経由となります。

今回の釣行先は下田沖根です。伊豆半島の南端石廊崎から東へ6~8マイル下田港から南へ6~7マイル昔はよく船が座礁したといわれるトヨ根、石取根、平根、横根さらに南へ2マイル重要文化財の灯台がある神子元島までを下田沖根と呼ぶそうです。下田沖根は浅瀬が続き潮流も非常に早く5ノット程に達し日本有数の漁場となっています、収容人数の多く横長の横根、少しの波にも足元を浚われる平根、石物を取る石取根、雨樋のようなトヨ根があり、今日はトヨ根に渡ることができました。

トヨ根は他の磯に比べて水深があります。船着きはドン深になっていて大判が掛かっても取り込みやすそうです。磯の反対側も少し棚が出ていますが、足元で張り付かれなければ支障はなさそうです。ただ残念なことに足場が悪く、わたしも翌日は筋肉痛なのか両足が痛いです。ただの歳かな?他の磯では産卵中の口太が釣れていたようですが、トヨ根は尾長ばかりでした。イサキも混じりながらブダイのお土産が付きました。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015.04.25 南伊豆入間 | トップ | 2015.05.01 南伊豆下田沖根_... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣行記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL