関東のグレ釣りと武蔵国居酒屋放浪記

伊豆半島と紀伊半島の釣り情報やお酒などの日記帳です。

中木の磯はアカハタの魚影が濃いかも?

2016-10-29 | 日記
秋磯の様子見に南伊豆の中木に行ってみました。ウネリがあったため大きな磯にしか上がることができませんでしたが、思わぬ珍客に驚きました。キロ数千円?の高級魚であるアカハタがけっこう釣れています。もしかしたら仲木はアカハタの魚影が濃いのかもしれませんね。
釣行記はホームページに掲載します。

ハタ類には高級魚が多いですが、鮮度さえよければ刺身はとても美味です。それ以上に旨い食べ方が、中華風に蒸した「清蒸(チンジョン)」です。蒸して皿に盛り、ネギ、しょうがの千切りなどを乗せる。そこに煙りが出るほどに熱した油をかけると上に乗せた野菜からの香りが合わさって一瞬にして出来上がり。これを老酒、しょうが、酢などで加減したタレをまわしかけて食べます。

東海の磯釣り

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尾鷲のカワハギは良型です | トップ | 中木でゲットしたアカハタ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL