関東のグレ釣りと武蔵国居酒屋放浪記

伊豆半島と紀伊半島の釣り情報やお酒などの日記帳です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011.11.10 三重県梶賀

2017-02-22 | 釣行記
久しぶりにゴルゴとの梶賀釣行です。梶賀は春先から半夜の時期によくお世話になりました。
お~っとゴルゴさん、梶賀に通っていた成果(魚拓)を発見!大黒での50センチですか?素晴らしい。

遠くに微かに見える神須にも行きたかったのですが、南で停滞している前線の影響で波が高いです。
本日は若船長の判断でオペラ方面に決まり。
しばらくは当たりの出ないエサ取りに苦戦しましたが、タナとハリスウキの調整で木っ端グレと確認(食いが渋いようです)。
油断してたら、でかいやつが食ってきて足下に張り付かれてしまい、浮きまでロスト。グレだね?
デカイやつがいることは確認したので、後から少し粘ってみることにしましょう。
ポツポツ楽しみながら晩御飯のおかずを調達したので大物狙いに切り替えです。

少し重たい仕掛けで溝の深みを探ってみます。3ヒロ固定で少し沈めながらいってみますか?ハリスは3号を選択。
1発目...馴染んでいた浮きで当たりを確認。1回目の突っ込みで少し糸を出してから、次の応戦で高切れ...えっまさかの残念。
2発目...コマセといい感じで同調中に当たりを確認。強引に寄せてみましたが40オーバーのサンノジで残念。バイバイ。
3発目...溝に沿って沈めていたところ当たりを確認。デカッ!すかさずフリーにして油断させてからやり取り開始。ブチッ残念。
今の時期が一番パワフルなのでハリスの号数を上げておいた方が無難です。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2011.10.08 三重県方座浦 | トップ | 2013.05.25 三重県錦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣行記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL