関東のグレ釣りと武蔵国居酒屋放浪記

伊豆半島と紀伊半島の釣り情報やお酒などの日記帳です。

2011.10.08 三重県方座浦

2017-02-22 | 釣行記

2011年の初釣りは方座浦です。方座浦は古和浦に続き、禁漁区となってた地区が解禁になった磯なので、魚影が濃いと思います。本日は渡船屋さんのスタンプカードが満タンになるほど通い、ポイントも熟知しているサクラさんの手配で用意周到です。4名が同じ磯に乗れて、釣果が期待できるところとなると、なかなか難しいですね。特に今の時期は青物(ハマチの手前でツバス)が回遊しているので、グレも青物も両方狙いたい希望を叶えていただき、ドウシンに渡礁です。さくらさん、ありがとうございます...

久しぶりに釣友が集まったということで記念撮影。タイプの人がいたら言ってください。左上から順にゴルゴ、サクラさん、谷口さん、加藤です。

順調に釣りを続けていた私ですが、昼過ぎぐらいに足下からバキッ!と鈍い音。何の音だろうと思いながらも釣りに夢中になっていましたが、磯を歩くときに何となく足裏に違和感を感じました。ガーン!よく見ると、わたしの左足の磯ブーツが...どうしよう?スパイク部分のソールが剥がれて、普通の長靴になっています。
今回は名古屋組と三河組に分かれて来ていることも幸いして、15:00で早上がりすることになりました。オイラのせいで...ごめんなさい。

ちなみに今日はデカイの2発バラしました。帰宅前に船長と話したら、尾長も出ているそうですので、次回チャレンジですね!
とは言っても、酒代でお財布の中身がカラッポなので磯ブーツ買うことできへんやん。まぁ、片足は長靴でも良いか?
一発でハリスを飛ばされるのは、どうやって対処すれば良いのか...う~ん難しいですね。誰か教えてちょうだい。名古屋の山下さんは、隣で見てて上手だったけどなぁ~、山下さん元気しとりますか?
最後にビッグカサゴは煮付け、ツバスは刺身と煮付け、天然マダイ(当然ですが)は刺身で美味しくオイラと家族の胃の中に入っていきました。ご馳走様です。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.10.28 アカハタ | トップ | 2011.11.10 三重県梶賀 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL