大内宿そばやの日常

福島県会津地方、江戸の佇まいを残す「大内宿」。そこで営まれるそばやの日常です。

今年もあと少し

2007年12月26日 10時11分32秒 | お知らせ
今年もあと少しになりましたね。
大内宿は寒さが増し、お店屋さんもほとんど
冬眠状態になって、少し寂しい感じのする町並みです。
先日家のお店も冬期休業になって、娘の遊びに付き合って
東京まで行って来ました。
ジャニーズのHey!Sey!JUMP東京ドームのコンサートに
娘が行くので、送ってきました。
久々の東京は人が多くて、特にクリスマスイブイブだったせいもあり
人に酔ってしまいました。
でも、娘のうれしそうな顔を見て元気を奮い立たせ、
何とか1泊2日の旅をしてきました。
東京に居て何度も思ったのが、お水のまずさ・・
いつもすぐに蛇口をひねるとおいしい水が出てきて当たり前の
生活をしていて、歯を磨くのにも抵抗がある水を娘はやはり
受け付けなく、お水を買ってしまいました。
田舎は不便な事ばかりと思っていましたが、今回田舎の便利
{すぐにおいしい水が飲める}に気づく旅でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加