大晦

写真付き、日々の記。

家を探しに伊東へ

2016-10-12 17:31:03 | 日記
田舎家の草深さに少し嫌気がさしている今日この頃、「田舎暮らし」ー私の愛読書ーの本に100万円で買える家という項目が有り、その中に伊東温泉のマンションがありそれを見に行った。駅前の不動産屋のおじさんがベンツで案内してくれたのは、駅から車で7分、山を登って行く。タクシーだと片道2千円ぐらいとか、来るたびにタクシー代が4千円かかる事になる。車で伊東までくる自信ないしこの物件は諦め!
次に駅近のマンションを見せてもらった。夏には花火も見えるとかで、良いのだけど、此処には大浴場が無く各部屋引き込みで温泉が出ると言う。今の家にあるお風呂場より狭いお風呂に引く温泉の名義変更が50万掛り月々温泉代が5000円。管理費、修繕費積立金、諸々で3万2800円の経費が、毎月かかる。部屋其の物は500万円。ちょっと考えてしまう。
月々3万円強を出して 交通費をかけて、月に何回使うか?私は骨董品紛いを集めるのが趣味?で、ガラクタが沢山ある。陶芸はもう田舎家ですることはないが、これらのガラクタを置く場所が必要なの。
新しく探すのは、草刈りしないで済んで 、温泉に入れ、荷物が置けて という物件を、とりあえず100万円で家を買うのは無理ということがわかりたーい当たり前か? 買う目的を明確にして、仕切り直し。
この文 帰りの新幹線の中で書いています。
世界の街角 バンコク の中華街
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 交通違反、一時停止違反 7千円也 | トップ | タイ国王がお亡くなりになった。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。