goo

-畑沢通信-

 尾花沢市畑沢地区について、情報の発信と収集を行います。思い出話、現況、自然、歴史、行事、今後の希望等々です。

前日の閲覧数
119PV
+SHARE
Twitter Facebook RSS メール

雲三題

 いつもの背炙り峠での夕日です。平成26年10月26日に畑沢から山形へ帰るときに、葉山の上の空が燃えていました。まるで、世界各地で頻繁に起きている火山の炎のようです。昔、葉山信仰では湯殿山とともに出羽三山と言われ、大いに栄えた山だそうです。

 

 次の二題は、サービスです。袖原へ魚を探しに行った時の「袖原」の雲です。袖原の同級生は、真面目で成績もいい人が多かったものです。そして何よりも、信頼できる人たちばかりでした。私はこの地区の人達が大好きです。

 昔、常盤中学校時代は、学校の行事として、徳良湖畔で「芋煮会」が行われました。それぞれのグループごとに鍋をや食材を背負い、湖畔のあちこちに即席の竈(かまど)を作り、煙を立ち昇らせました。中学校の一大イベントでした。私は芋煮会にあまり今日がなくて、水中の魚に夢中だったような気がします。学校の先生にとっては、「やぢゃがねやろだごど」と思われていたに違いありません。それは、実に的を射ています。今でもそうですから。

紅葉した樹林の中へ入りました

 紅葉した山の中へ入ると、外からは見えなかった個々の紅葉・黄葉が見えます。樹木の種類は、分からないのが多数ありますので、都合により省略させていただきます。(一方的で申し訳ありません。そのうち勉強しておきます。) 紅葉 黄葉   . . . 本文を読む

去年よりも少し鮮やかさが足りませんが

 先日よりも畑沢の山が色づいてきました。去年よりは少し鮮やかさが足りないと感じます。  下畑沢と中畑沢の中間地点から遠くに大平山を望みます。手前の山には紅葉が見えますが、大平山の上の方は、落葉しています。    下畑沢の「向かい」です。曇りがちでしたが、黄葉している木の所にだけ日がさしています。   左に奥まっているところは、西の沢です。その手前が紅葉・紅葉。 . . . 本文を読む

畑沢消防団 集合!

 10月26日(日)に畑沢の消防団で何かがあったようです。 下畑沢の通称「ポンプ小屋」が大きく開け放たれて、「消防車」と言うのか「ポンプのないポンプ車」と言うのか赤い「荷車」がでんと前に威張っていました。消防団員はどこにも見当たりません。でも、お陰様で滅多に見ることができないものを見てしまいました。小屋の中が丸見えです。ふーん、こんな風になっているんですね。  消防団員がいないのも不思議で . . . 本文を読む

背炙り峠はまだ通れます。

 昨年は、いつもよりも大分早く9月10日から峠越え(山形県道29号線)が交通留めになりました。しかも、翌年の7月4日までかかりました。実に10か月間の交通止めでした。しかし、今年はそんなことはなくて、10月26日現在でも問題ありません。畑沢から峠に向うゲートは閉じることなく、御覧のとおりちゃんと開いています。天気は最高の秋晴れです。この日も県外ナンバーの高級車(私の車と比べて)、バイクのグループな . . . 本文を読む