無会派 大竹功一の独り言

福島第一原発から約80キロの白河市在住。市議会議員5期目。
9年間、政務活動費を使っていません。

議員活動報告書「はってん35号」本日新聞折込発行

2015-05-31 04:39:14 | 自費発行「はってん」
おはようございます。昨日は、82人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

本日、議員活動報告書「はってん35号」を新聞折込発行致しました。今回より、紙面を大きく致しました。文字が見やすくなったかと思います。

感想・ご意見等、お気軽にお電話をいただけると嬉しく思います。宜しくお願い致します。

この記事をはてなブックマークに追加

大先輩の表敬訪問を受け感激しました

2015-05-30 04:45:09 | 選挙改革
おはようございます。昨日は、93人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

昨日、地方議員の大先輩より表敬訪問をいただきました。選挙事務所と言いながら、まだ何もなく、荒地にお通しすることとなり、申し訳ない気持ちです。選挙戦を何度も戦ってこられた大先輩からいただいたアドバイスは本当に貴重で、心底有難く思いました。

本当に有難うございました!

いただいた為書は、早速居間に飾らせていただきました。直筆の応援メッセージに、勇気をいただきました!

初めてお会いした妻は、大先輩のファンになったそうです。人生の先輩であり、地方議員の大先輩に、いろんなことを教えていただきました。このようなご縁に感謝しております。

ファイト!
頑張ります!!

この記事をはてなブックマークに追加

オープンな手作り選挙事務所

2015-05-29 04:55:31 | 選挙改革
おはようございます。昨日は、87人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

昨日、議員活動報告書「はってん」の印刷が完了。早速、各販売店を回り、折込依頼をしております。本日は、旧村部の販売店に依頼に行きます。市内を歩かせていただいておりますが、昨日は「大竹さんの噂を聴くので、一度話がしたかった」との有難い言葉を頂戴し、初対面ではありましたが、約1時間、いろんなお話をさせていただきました。私の噂というのは、多分「独りだから何もできない」「独りで市長に刃向ってる変人」「政務活動費使わず、視察旅行にも行かず、仕事していない」等など、聞き飽きた内容の中傷だと思われます。

しかし、このような悪意に満ちた中傷を耳にされても、私に会って話をしたいと思ってくださったことに感激しました。有意義な時間を過ごすことができ、人とのご縁もまた議員の仕事の醍醐味であることを実感致しました。



写真は自宅の一角。現在、妻が事務所を作っております。選挙には金がかかると言われております。過去の選挙では、「金使え!」と怒鳴り散らす方もお見受けしました。古い選挙に慣れた方々の中には、お金を使い、間接的にお金をばらまくことが選挙だと考える人もいます。例えば、領収書。大きな陣営になるほど、管理が難しくなると思います。昔は、許可なく勝手に使われ、莫大な金額の領収書を出され、金を請求されたという話も聞きましたが、今はどうでしょうか。このような考え方は、ある意味、金で票を買うということになりませんか?

以前、ある陣営でお金の担当をされた方から、「もう二度とやりたくない」との声を聴きました。「選挙ブローカーのようなのが来て、**票買ってくれということもあれば、運動員から金を請求されることもある。嫌になった」とのことです。

チーム大竹には、一切このようなことはありません一緒に動くメンバー分しか弁当も買いません(公選法により、運動員にしか弁当を出してはいけないと決まっている)。食事時になると、知らない人が何人も席にいることはありません

悪しき慣習は、変えなければなりません。

金がかかる選挙は、結果として、「政治には金がかかるから報酬アップしてほしい」との議員の声に繋がります金を使わない選挙は、今後の議員活動において、重要です。

政治を変えたい!そんな想いの方々が、気軽に立ち寄れるオープンな事務所を目指しております。




この記事をはてなブックマークに追加

事務所開きに関して

2015-05-28 04:26:09 | 選挙改革
おはようございます。昨日は、81人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

市内を回っていると、同僚市議の方々の選挙事務所を発見します。皆さん良い場所に事務所を構えていらっしゃいます。前回の選挙で、旧村部を回った時、斬新な事務所を見かけました。黒いビニールハウス(きのこハウスだと思われる)、建設現場用スーパーハウスが記憶にありますが、旧市内の感覚とは違い、非常に新鮮に感じました。

私は今回も「公費」を使用しません立候補者一名につき、約50万円の税金が使われ、選挙ハガキ、選挙ポスター代、選挙カーレンタル代、選挙カー運転手代等に使用されます。節約すれば、安く済みますが、殆どの立候補者が満額に近い額を請求します。

政治とカネの問題は選挙から


昔の選挙は金がかかったと聞きます。これを変えなければ、若手が立候補する機会も減り、結果として富裕層や年金世代ばかりになります。また、使うべきは「議員活動」ではないでしょうか。私は、議員活動報告書「はってん」に一番お金を使っております。仕事をし、それを伝える。伝える中で、市民の皆様の声に耳を傾けていくことが何より重要だと考えております。このような考えから、今回も節約選挙をさせていただきます。

事務所開きは致しません。


現在、自宅の一角に、妻が事務所を作っております。若者や女性は、選挙事務所というと近寄りがたいイメージを持つようです。これを変えたいとの想いを持っています。また、公費を使用しない分、節約できるものは節約していきたいと考えております。簡易な事務所になると思いますが、今後も市民の皆様に気軽に立ち寄っていただけるような空間にしたいと考えております。







この記事をはてなブックマークに追加

議員活動報告書「はってん」35号印刷終了

2015-05-27 05:56:36 | 自費発行「はってん」
おはようございます。昨日は、81人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

さて、議員活動報告書「はってん35号」の印刷も終わり、月末には新聞折込発行できそうです。市民の方々から、「はってん、見てるよ」と声を掛けていただけると本当に嬉しいです。

前回改選時より、年4回発行しております。臨時号を除き、36号を折込発行すると、「年4回」の皆様とのお約束を守ることができます。他の問題と違い、これは自分が頑張ればいいわけです。他の問題も、このように自分で決めることができれば楽ですが、なかなか難しいようです。

この記事をはてなブックマークに追加