無会派 大竹功一の独り言

福島第一原発から約80キロの白河市在住。市議会議員5期目。
9年間、政務活動費を使っていません。

福島県市議会議長会主催「議員研修会」に参加

2017-10-25 21:35:32 | 議員活動
昨日は、175人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

さて本日は、福島県市議会議長会主催の「議員研修会」のため、福島市穴原温泉「吉川屋」に行ってきました。


10時集合で、途中休憩をはさんで11時40分到着。
11時45分から昼食。
会場の都合上、12時45分まで休憩。
午後1時過ぎ、役員及び福島市長の歓迎のあいさつの後、講演会。
今回は、明治大学名誉教授の「中邨 章氏」による「社会の変化に対応する議会のあり方」演題で行われました。


人口減少問題の現状と問題点、特に「増田ノート」に象徴される消滅自治体問題など、あまりにも悲観的な話ばかりで、楽観的に考えろと言わないまでも、自分の自治体はどのような状態か、また今後どのようなことをすべきかを議員として考え、二元代表制の趣旨でもある議会として決めていくことが重要であると私は理解しました。

その他、多くの項目についてご説明いただきましたが、すべて参考になるお話で、今回も良い研修をさせていただいたと思います。
今後の議員活動に活かしていきたいと思います。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 午前中は「第2回へる塩チャ... | トップ | 知人の代理で市役所手続きに... »
最近の画像もっと見る

議員活動」カテゴリの最新記事