無会派 大竹功一の独り言

福島第一原発から約80キロの白河市在住。市議会議員5期目。
8年間、政務活動費を使っていません。

厳しくなった朝晩の冷え込み

2016-10-12 22:32:46 | 日記
昨日は、150人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

熊本地震から明後日で半年が経過します。

被災地では、熊本城を始め未だ復旧されていないところがあると聞きます。
熊本城の被害は別格としても、半年も過ぎればすべての方が仮設住宅に入居されていてもおかしくないと私は思います。
しかし、現実には未だ車中泊や壊れた自宅の一部に住んでいる方もいらっしゃると聞いています。
「個人の自由」という見方もありますが、火山の噴火を始めいろいろな災害を考えたら、仮設住宅に入っていただくことが必要なのではと思います。
諸問題はあると思いますが、「人命」が最優先です。
行政の方はもちろん被災された方々も考えるべきだと私は思います。
「頑張れ熊本、頑張れ九州。頑張ろう福島」

さてここ数日、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
体調管理には気を付けているつもりですが、風邪気味の状態が数日続いています。
無理をしないように気をつけたいと思います。

白河市議会議員の皆さんは、本日より1泊2日で三重県桑名市に行っています。
友好都市交流ということですが、以前参加した時はこれといって交流があったわけではなかったように感じました。
私は明日、NPO法人の活動があり参加しませんでした。
友好都市との交流よりも市民のための活動を選びました。

それでは、明日早起きしなければならないので、これで就寝したいと思います。
おやすみなさい。
ジャンル:
お天気
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国地域安全運動白河地区出... | トップ | NPO法人のボランティアに参加 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む