無会派 大竹功一の独り言

福島第一原発から約80キロの白河市在住。市議会議員5期目。
8年間、政務活動費を使っていません。

新規事業のため、準備に追われた一日

2017-07-14 21:33:11 | ボランティア
昨日は、98人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

さて明日は、NPO法人の新規事業が開始されます。
高齢者や被災者の方で動物を飼育している方々のための事業です。
そのため本日は、明日の準備のための書類作成や、訪問者のリスト、レンタカーの手配等、それなりに忙しい日々でした。

レンタカー手配にあたり、新白河駅前の会社に引取りに行ってきました。
車で行くこともできず、また自宅まで配送を依頼しましたがかなりの高額の費用がかかるので、白河駅から新白河駅まで列車で行くことにしました。
白河駅前まで自転車で行き、10数年ぶりに白河駅から列車に乗車しました。

いつも見ている白河駅です。

久しぶりに見る改札口です。

白河駅ホームの待合室です。
十数年ぶりに見ました。

ホームから見たイベント広場です。
5分程度でしたが懐かしい風景でした。

話はまったく違いますが、白河市議会では議長交替及び各議員の所属委員会交替のための臨時議会が来週開催されます。
そのせいか、議長選に関する情報が欲しくなくても私のところまで届いてきます。
勝手にやっていただいていいのですが、ある方にだけはやってほしくないとも思っていますので、関心だけは持っています。
明日以降、もう少し情報を集めてみたいと思います。

『イベント』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎日新聞からの取材 | トップ | NPO法人の新規事業始動 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む