無会派 大竹功一の独り言

福島第一原発から約80キロの白河市在住。市議会議員5期目。
9年間、政務活動費を使っていません。

あらゆるところで、熊本支援

2016-10-08 19:08:45 | 時事問題
昨日は、134人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

本日の新聞記事に、1996年の高校野球甲子園決勝「松山商対熊本工」のメンバーが約20年ぶりに集まり、試合を行うとの記事がありました
「熊本を盛り上げたい」との理由と聞き、感動しました。
皆さん、「熊本地震」を忘れていないということです。
「頑張れ熊本、頑張れ九州。頑張ろう福島」

一方、新潟県知事選も始まったようです。
「原発再稼働が一つの争点になっている」との縫合も。
こちらは「福島原発事故」のことを忘れているのでしょうか?
忘れていないとするならば、原発再稼働は考えられないというのが私の意見です。

さて、「市民アンケート調査書」の原案が完成しました。
後援会関係者の意見を聴き、印刷会社に回したいと思います。
今後は「はってん44号」作成に力を入れたいと思います。
10月下旬の発行を目指し、頑張ります。
ご期待ください。
ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊本城、傷まざまざ | トップ | 図書館での出来事 »
最近の画像もっと見る

時事問題」カテゴリの最新記事