無会派 大竹功一の独り言

福島第一原発から約80キロの白河市在住。市議会議員5期目。
8年間、政務活動費を使っていません。

9月議会閉会。明日から「白河提灯まつり」

2016-09-15 22:35:01 | 白河のイベント・観光名所
昨日は、127人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

本日、9月議会最終日。
全ての議案が原案の通り、可決成立し、閉会しました。

さて、白河市では明日から3日間、「白河提灯まつり」が開催されます。
今日は、準備のためかまたは前夜祭のためなのか、日中より、法被姿の若者や浴衣姿のお父さんたちが街中を闊歩していました。
もう「お祭り」なのですね。
明日からは街中を車で走ることもままならないでしょう。
お祭りから引退して6年。
引退したから感じるのは、街中を元気づけるのは良いことだが、関係のない人々にだけは、迷惑を掛けないようにやってほしいと思うこと。
祭り関係者の健闘を陰ながら祈りたいと思います。

熊本地震の被災者の皆さんから見れば「いいご身分ですね、こちらはお祭りどころではない」と叱られそうです
しかし、お祭りも住民の「やる気」を起こさせる一つの行事。
被災者の皆さんも元気を出して頑張りましょう。
「頑張れ熊本、頑張れ九州。頑張ろう福島」

『イベント』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊本地震から5か月、被災民... | トップ | 白河提灯祭り、始まる。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む