無会派 大竹功一の独り言

福島第一原発から約80キロの白河市在住。市議会議員5期目。
8年間、政務活動費を使っていません。

世の中の今は。

2017-05-15 21:39:43 | 時事問題
昨日は、66人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

事務仕事がひと段落ということで、このところゆっくりと新聞やテレビも見ていなかったので、午前中先週の新聞を取り出し、読んでみました。
北朝鮮問題、憲法改正論議、天皇退位に関する問題、経済では東芝の監査報告のない決算発表及び一部事業の身売り問題などなど。
また、今日は沖縄復帰45年と言うことで、多くの記事が掲載されていました。

その中で、私が一番関心を持ったのは、「安倍政権、一強」と言う言葉。
逆に言えば「民主党政権への逆戻りの恐怖」と言えるのではないかと思います。
でも、これでいいのでしょうか?
安倍政権への一定の評価については、私も同意します。
しかし、あまりにも専制政治になっているのではないでしょうか?
国民の皆さん、目を見開いて考えてみませんか?
私は、一国民として考えていきたいと思います。


『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 事務仕事、ひと段落 | トップ | 三菱ガス化学白河工場を見学 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む