無会派 大竹功一の独り言

福島第一原発から約80キロの白河市在住。市議会議員5期目。
8年間、政務活動費を使っていません。

「なりすまし詐欺」撲滅へ向けて

2016-10-16 22:31:36 | ボランティア
昨日は、154人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

本日午前中、白河駅前周辺で自転車のイベントが行われていました。
おかげで、市内中心部は交通が渋滞し、大変不便でした。

イベントが終わった2時から、白河駅の隣の図書館において、防犯活動の一環として、「なりすまし詐欺撲滅」に関するPRチラシの配布を、防犯指導隊の仲間と行いました。

午前中図書館に来られなかった方や自転車イベント帰りの人々に対し、チラシを配布することができました。
警察署で用意した220枚のチラシと以前配布できなかった分と合わせ、約300セットのチラシとティッシュペーパー等を4人の隊員で約一時間で配布することができました。
大変満足した時間でした。

現在、福島県内では「なりすまし詐欺」が多発しているようです。
また現在「全国地域安全運動週間」です。
一軒でも、犯罪を未然に防げればと考え、日々行動しているつもりです。

それでは、おやすみなさい。


『イベント』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊本市で慰霊祭 | トップ | 新潟知事選の影響 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む