無会派 大竹功一の独り言

福島第一原発から約80キロの白河市在住。市議会議員5期目。
8年間、政務活動費を使っていません。

山本太郎議員の質問に同感。

2017-01-25 22:06:21 | 国政
昨日は、94人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

本日は昨日に比べれば、陽射しも多く温かい日中となりました。
それでも朝晩の冷え込みは、大変厳しいと言わざるを得ません。

さて、昨日も申し上げましたが、現在「通常国会」が開催され、安倍総理の所信表明演説に対する各党の代表質問が続いています。
本日も行われ、ラジオで拝聴していました。
中でも注目したのは、自由党共同代表の山本太郎参議院議員の発言。
これまでの議員にはない語り口、問題の切り口。
他人を大変愚弄している質問内容、お叱りを恐れない言動。
すべてが型破りです。
ですが、今回の質問等も含め、内容は「至極ごもっとも」と言える質問であり、国民の多くが「その通り」と声を掛けたくなる内容だと私は思います。
特に、議員として政府等に対し、愚直なまでに「間違っている」と言えるその姿勢が、現在の多くの議員に必要なのではないでしょうか?
今後の活躍に期待したいと思います。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国会の代表質問、ガンバレ野党 | トップ | 事務仕事の一日 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む