無会派 大竹功一の独り言

福島第一原発から約80キロの白河市在住。市議会議員5期目。
9年間、政務活動費を使っていません。

午前中は「第2回へる塩チャレンジ」に参加、午後は「はってん50号」完成そして入稿

2017-10-24 21:16:49 | 自費発行「はってん」
昨日は、295人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

本日午前中は、保健センターで行われている「第2回へる塩チャレンジ」に参加してきました。
この事業は、市の健康診断で「高血圧」と判断された方々が参加する会です。

今日のメインは「調理実習」です。
主催は「アスパラガスの豚つくね」、副菜は「小松菜と油揚げの胡麻和え」、みそ汁は「具だくさんのミルク味噌汁」でした。
本日は14名の参加で、4班を作り、私は第2班で男性2名、女性1名の計3名でした。

頭には三角きん、そしてエプロンを身に着け、いざ調理室へ。お母さんの指導で作業開始。

他の班の方々も和気あいあいと作業を進めています。



約40分後、調理作業終了。

私たちは3名の班。
テーブルに配膳。

11時45分、お昼には少し早いですが「いただきます」。
これで塩分は2グラム程度だそうです。
でも、十分塩分を感じるし、大変美味しくいただきました。
「ご馳走様でした。」

午後3時、「はってん50号」作成開始。
同僚議員に採決の賛成反対等について、確認を行いました。
そして、編集後記を記入。
夜8時「はってん50号」が完成し、すぐ入稿完了。

これで、ゆっくり眠ることができます。




『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 午前「はってん50号」、午... | トップ | 福島県市議会議長会主催「議... »
最近の画像もっと見る

自費発行「はってん」」カテゴリの最新記事