無会派 大竹功一の独り言

福島第一原発から約80キロの白河市在住。市議会議員5期目。
9年間、政務活動費を使っていません。

台風18号の影響で寝不足

2017-09-18 20:07:16 | 災害・事件・事故
昨日は、123人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

本日の未明は「台風18号」の風雨が激しく夜中の1時半前後から朝方5時頃まで眠れませんでした。
犬の散歩も風雨が少し弱くなった5時半頃から始めました。
時々雨が強く降った時間もありましたが、7時頃には青空も顔を出し、日差しも出たかと思ったら蒸し暑くなってきました。
溜まっていた洗濯をし、午前中に干したら午後3時には乾きました。

家のことをやりながら、休養した一日になってしまいました。
年のせいか、本当に疲れが取れない。
しかし、私には関係ないが、いつの間にか3連休が終わってしまった。
そして、敬老の日も終わってしまいました。

明日からは普段通りの日常が始まります。
9月議会のためにも頑張りたいと思います。



この記事をはてなブックマークに追加

早朝に近隣で火災発生。

2017-06-07 17:01:35 | 災害・事件・事故
昨日は、107人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

さて本日も5時起床。
5時半位から犬の散歩に出掛けました。
1頭目の犬の散歩が終わり帰宅したのが6時少し前。

2頭目の散歩に出かけてすぐ、自宅周辺に煙のようなものがたちこめてきて、「もしや火事?」と思い、すぐに自宅へ引き返し、犬をドックランへ置き、煙のする方へ。
経験上、煙の勢いが激しくとも結構遠くの火災の場合もあるため、車で現地へ。
現地はやはりすぐ近くで車で1分、徒歩で5分の白河第一小学校校庭南側のアパートの一室でした。
火災発生から間もなかったようで、殆ど人がいません。
当然、消防車も来ていません。
偶然にも、そのアパートに地元消防団の方が居住していて、私が現場に到着したときに消防団の法被とヘルメット姿に着替えているところでした。
「消防署への通報は」と声を掛けると「いま済ませた」とのこと。
「室内に人は」と声を掛けると「わからない」との返事。
ふと現場の脇を見てみるとうずくまっている人と看病していると思われる人がいて、「どうしたんですか、大丈夫ですか」と声を掛けると「救急車お願いします。」との声。
至急、消防署に連絡し救急車を要請。
けが人の看病をしている方に「その現場は危ないから、もう少し安全なところに移動してください」と声を掛けました。
そこへ消防車到着。
自分の車が邪魔になるといけないので自宅へ。その後もう一度徒歩で現場へ向かいました。

幸いにも30分程度で下火になり、1時間程度で鎮火した模様です。
けが人も最初の10代の女性だけだったらしく、詳しい容態は知りませんが、大災害にならずに良かったと思いました。

怪我をされた方も早期に回復されるよう、祈っています。

この記事をはてなブックマークに追加

鳥取県中央部で震度6弱の地震発生

2016-10-21 23:11:54 | 災害・事件・事故
昨日は、91人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

本日午後2時過ぎ、鳥取県中央部でマグニチュード6.6、震度6弱の地震が発生しました。
人的被害はほとんどなく、建物被害数件とけが人が数人出ただけという報道がありました。
まさに不幸中の幸い。
ただ、被災に遭われた方にはお見舞いを申し上げたいと思います。
4月に熊本地震があり「またか」と心配しましたが、熊本地震ほどの被害がなくて本当に良かったと思いました。
ただ、熊本地震同様に数日後に同クラスの地震が発生する場合があります。
同地方の方々には、気を付けてほしいと思います。

さて毎日、議員活動報告書「はってん」の作成を活動の合間に行っております。
「政務活動とはなにか」ということを中心に作成しているのですが、なかなかまとまりません。
明日には仕上げたいと思います。
頑張ります。

それでは、おやすみなさい

この記事をはてなブックマークに追加

熊本地震から半年

2016-10-14 23:12:30 | 災害・事件・事故
昨日は、102人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

あの「熊本地震」から今日で半年が経過しました。
各報道機関、新聞やテレビで数多く取り上げられていたようです。
今日の朝日新聞では、「この半年 熊本の姿は」と題し、特集記事が掲載されていました。
まだまだ、復仇には遠い状態であるということが一目でわかります。
なんとかならないのでしょうか?
緊急性のない公共工事をやる前に、この復旧事業をやるべきではないかと私は思います。
「頑張れ熊本、頑張れ九州。頑張ろう福島」

この半年間、毎日勝手に「熊本支援」をしてきました。
「人のうわさも75日」と言われるように、「天災で被災した者を忘れ去られては困る」、福島のように忘れられては困るとの想いから、毎日熊本の関連記事を探し、何かにつけコメントをしてきました。
「多くの人が忘れかけている」そんな気もしますが、ここで一区切りをつけたいと思います。
決して、熊本及び九州の被災者の皆さんを忘れるということではありません。
今後も、折に触れ、関連記事等が掲載されていればコメントし、九州、特に熊本の皆さんのことを支援していきたいと思っています。

さて本日は、昨日のボランティア活動の後片付けを行いました。
先日来、体調があまりよくないところに、昨日の無理が祟ったせいか、夕方から寒気に襲われています。
夜の冷え込みも厳しいのでしょうが、身体の節々が痛いところをみると、本格的に風邪をひいたようです。

今日もこの辺で就寝したいと思います。
おやすみなさい。

この記事をはてなブックマークに追加

熊本城、傷まざまざ

2016-10-07 21:22:30 | 災害・事件・事故
昨日は、137人の方々にアクセスをいただきました。有難うございました。

本日の朝日新聞朝刊一面に「熊本城 傷まざまざ」という見出しを見つけました。
久しぶりに「熊本地震」関連記事をみたような気がします。
記事によれば、行政側の許可を得て、朝日新聞が「ドローン」を使い上空から撮影したとのこと。
屋根の瓦の間には草も茂っていたと記事は伝えています。
まもなく半年、時間の経過を感じます。
「頑張れ熊本、頑張れ九州。頑張ろう福島」

さて現在、市民アンケート(政務活動費について)調査を行うべく、内容の構成作業を行っています。
近日中に印刷会社に依頼し、用紙を作成し、調査に入りたいと考えています。
また、「はってん44号」についても同時進行で作成作業に入っています。
特集はもちろん「政務活動」についてを考えています。
10月中旬には完成させ、下旬に発行したいと頑張っています。

では、就寝したいと思います。
おやすみなさい。

この記事をはてなブックマークに追加