地球に夢中研究所

肺ガンIV期。自身のガンを治しつつ、世界の人々の健康への貢献を目指す、「地球に夢中研究所」代表 太田和廣の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【書評】医者知らず「冷えとり」で完全健康人生進藤義晴

2013-02-07 09:42:03 | Weblog
ブラボー!
進藤先生万歳!\(^o^)/

「第4章 冷えとり健康法で病気から脱出した体験記」をすっ飛ばしたままだけど、この感動を伝えずにはいられない!
私の尊敬する治ったさんの中でも特に尊敬する数名が、冷えとりでガン治してるので、この本に出会ってなくても冷えとり道を進んでいたとは思う。
でも、この本だからこそ、こんなにも喜び溢れて邁進出来てるのだ。

冷えとり以上に多くのことを、「心」の面で、教わった。
以前の100倍ぐらい落ち着いたと思う。
お陰で家族密度も高まった。

落ち着きと言えば、食べ方についての学びも大きい。
100回噛む。感謝しながら食べる。腹八分面。
ガン患研で教わったこれらが、苦手なままだった。
進道先生の教えを受け、目が覚めた。
今は、以前の100倍、食事が楽しい。

本の内容、伝えたいけど、私には難しいので、こんなところで。
真実を伝えるのは達人じゃないと無理。

進藤先生は、「幸せを求めてはならない。人生は死ぬまで修業。」と言う。
呼吸の本の加藤先生は、「人は死の直前に魂のレベルが最高に達する。人生の目的は魂を磨くこと」と言う。
私には、同じことに聞こえる。
達人は、皆、同じことを語る。

進藤先生とガン患研の共通点。
「病気になるのは生き方が悪いから。生き方を変えれば、病気は自然に治る。」
ブラボー!

4章読んだらホームページで無料レンタル始めるので、少しお待ちを!
待てない人は、今すぐ本屋へG0!




おまけ

やっと手の染め材が取れてきたと思ったら、今度は誤って洗濯物を染めてしまった!笑
て、笑ってる場合じゃない?


定着させるの忘れてたみたい。
このことは、まだ私しか知らない。(^-^;





ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バターケーキ! | トップ | バナナケーキ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む