地球に夢中研究所

肺ガンIV期。自身のガンを治しつつ、世界の人々の健康への貢献を目指す、「地球に夢中研究所」代表 太田和廣の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チーズパン!

2012-11-21 05:37:19 | Weblog

扉写真は、12/3(月)伊丹オールウェイズのデザートお試し品。
ベジ・チーズ、昆布の佃煮、梅干。

ベジ・チーズの正体は、自家製味噌使用、厚揚げ味噌漬。
凄く美味しくて、めちゃめちゃハマってる。
他の具材はもう少し工夫するつもリ。
パンは写真のは市販品だけど、本番はもちろん天然酵母で作る。

2枚目の写真は11月ライブ時の、ミニ・ベジ・バーガー。
上段:人参・厚揚・蒟蒻の炒め物。
下段:玉葱・ピーマンの酢漬け。
美味しかったよ!
是非食べに来て!
(演奏も聴いてって!)



パスタもケーキもパンも、もちろん僕たちのカフェの開店に向けた準備。
最近、徐々に家族が協力的になってきて嬉しい。
なんか、家族密度が濃くなって来たなあと思う。

最近湧き出たビジョン。
…すっかりガンを消し去った私とまあちゃんが協力して店をやってる。
私は店でヨガ教室をしたり、ガンの治し方講座をしたり。
まあちゃんは漢方・中医学相談にのったり、森林活動の拠点として店を利用したり。
そこへ、世界を旅してるまさひろが、久しぶりに顔を出す。
「ただいま。アフリカ行って来た。店、手伝うよ。」
そう言って、手早くエプロンを巻く。
壁にはまさひろが撮った世界各地の写真。
近々アフリカの写真が加わるだろう…

今、ガン患研の会報を、古い方から読み返している。
治ったさんたち、凄い。
凡事徹底を続けた末に、最後に残るのは、「心」。
それぞれのやり方で、心の問題を解決し、ガンを消し去る。

独自療法「心の旅」でそこそこ問題解決していい気になってた。
その後、ガン患研のセミナーを受けて、まだまだ解決すべき問題があることに気付いた。
だから、入会した当初は、会報を読む際の注目どころがずれてたのだ。
「おお、この人は、玄米と味噌汁とキノコだけ食べて治したのか!」
て、そこ、ポイント違うし。
今読み返して新ためて、心って凄い、治ったさんって凄い、て思う。

最近になって、私も、ようやく、花開きつつあると思うのだ。
これが、「いいこと」の概要。
個人的な話だから、これぐらいにしとくね。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケーキ! | トップ | メニュー! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む