地球に夢中研究所

肺ガンIV期。自身のガンを治しつつ、世界の人々の健康への貢献を目指す、「地球に夢中研究所」代表 太田和廣の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バナナケーキ!

2013-02-08 10:37:29 | Weblog
まずは、レシピ。
後で苦労話も聞いてちょうだいませ。

【パウンドケーキ】
・全粒粉 200g (ふるう)
・ベーキングパウダー 6g
・塩 小1
・オリーブ油 大2
・豆乳 200cc
・バニラエキストラ 小1
・バナナ 1cm角 1本
・バナナ すりつぶし 1/2本~

【トッピング】
・豆腐クリーム(豆腐をフードプロセッサーで潰す)
・煎り胡麻(黒・白)
・煎り小麦すりつぶし
・煎り玄米すりつぶし
・バナナ醤油焼き



昨夜、バナナケーキver.1は大失敗。
煎り小麦(畑でまいた小麦の種を煎ったもの)、煎り玄米を潰さずそのまま使用したら、硬くてケーキのふわふわと全然合わない。

今回麦や米を使ったのは、先日畑で麦が青々育っているのを見て(すっかり忘れていた)、活かしたいと思ったのがきっかけ。
でもしょうがない、ゴマだけでいくか、と思って寝た。

今朝、いいアイデアと共に目覚めた。
トッピングのクリームを回収し、すり鉢ですりおろす。
さらに黒・白のゴマで飾り付け。
バナナケーキver.2。

おおっ!
香りが昨夜と全然違う!
すりおろし効果だ!
ブラボー!




健康豆知識 1 フルーツ

フルーツは体を冷やすので、冬は食べすぎないように注意しましょう。
進藤先生によれば、フルーツには醤油をかけるとよいとのこと。
私は実践してますが、どれも美味しいです。特にバナナやアボカドにはよく合います。
塩分とタンパクを同時に取ると、血圧を高めるなどの副作用を軽減させつつ体を冷やす作用も軽減できるので、醤油、とのことです。
今回の
レシピは、トッピングのバナナには醤油、ケーキのバナナには塩と豆乳、さらに全体に豆腐という考え方です。

健康豆知識 2 煎り玄米

煎り玄米(小麦も)は、見た目は小さいけど、一粒一粒が米粒なので、重いので注意して下さい。
また、ロの中でどろどろになるまでは噛みにくいので、硬い物が飲み込まれることになり、余計内臓に負担がかかります。
私は昨夜これをポリポリ食べてしまい、ひどい目に合いました。
本来お粥にする手前の中間保存食品なので、病気の人や胃腸の弱い人はお煎餅感覚で食べるのはやめましょう。
ミネラルなど栄養満点なので、超人的健康な人は、バンバン食べよう!



by 地球に夢中研究所 代表 太田和廣
メール: rusantiman.kohta@gmail.com
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【書評】医者知らず「冷えと... | トップ | 玄米菜食! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む