地球に夢中研究所

肺ガンIV期。自身のガンを治しつつ、世界の人々の健康への貢献を目指す、「地球に夢中研究所」代表 太田和廣の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2014-03-29 21:07:22 | Weblog
かずさんファンの皆様

今朝9:05
かずさんが亡くなりました

今までありがとうございました。
明日お通夜をします

今は、おうちの布団でぐっすり休んでます

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

眠れない / I can't sleep.

2014-03-25 08:08:49 | Weblog
多分横隔膜に刺激を与えてる。
咳がよくでる。
父さん母さんが本当によくしてくれる。
本当にありがとう。

Maybe it gives stimulus to my diaphragm.
Severe cough.
Dad and Mam are very good to me.
Thank you very very much.


小説! / Novel!

… 3/17↓

「これは!嵐が来るぞ!帆を畳め!」

"Oops! Storm will come up! Fold sail!"


俺は船長ピチャポチュ。
20籍の船団をひきいて「和の国」を目指している。
俺たちの故郷、「南の楽園」から「和の国」へは海流が運んでくれるから、帆は必要ないんだけど、それはまあ気分だ。

I'm Captain Pichapoch.
I'll go to "Country of WA" with 20 ships.
We don't need sail because ocean currents carry us from our home town "Paradise of the South" to "country of WA", but I like it.


俺の船には俺の家族と友人家族、計6名が乗っている。
どの船も男出を2人揃えている。
結局、嵐にはならずラッキ-!
本格的な嵐が来たら、ひとたまりもない。
命懸けの航海だ。

In my ship, there are my family and my friend family, total six people.
Every ship has 2 men.
After all, storm didn't come. Lucky!
If big storm come, it's big problem.
It's a voyage of life and death.


異民族の島「台湾」を通加、仲間が多くいる「琉球諸島」へ。
特に交流がさかんな「緑島」を目指す。

We passed "Taiwan" of immigrant groupisland's island. And we are "Ryukyu Islands" where is many fellow.
We aim to "Green Island" where alternating current is thriving in particular.


ピチャポチュの家族 / Pichapochu Family
click!

… Today 3/19 ↓

俺たちは緑島で長老と会った。
干し肉や貝の燻製が喜ばれ、たくさんの水を頂いた。
その上、宴まで頂いた!

We met the Elder at Green Island.
Dried meat and Smoked shellfish pleased him, and he gave us many water.
Moreover, he gave us banquet!


エメラルドグリーンの海に夕日が沈んで行く。
赤ちゃんの息子ポラロンも、珊瑚礁が作り上げた美しい色にご機嫌だ。
俺と妻ピョンヤンは、「米焼酎」を抱き合って頂く。
初めての味わいだ!

The sunset is sinking to emerald green sea.
my son Polalon of baby yet enjoys beautifully color of sea by coral reef.
My wife Pyonyan and I are drinking "distilled spirits" while we hug each other.
It's first taste!


美味しい料理の数々!
海ぶどう、うどん、獣の脚の煮込み、など!
全部サイコー!

Delicious foods!
Sea grapes, Wheat noodle, Stew of beast legs, etc.!
Super Great!


… 3/20 ↓

「楽しんでるかの?」長老が現れた。
「お陰さまで。ありがとうございます!」
皆が車座に集まった

"Having fun?" Elder appeared.
"Yes! Thank you very much!"
Everybody gathered sitting in a circle.


「1年ほど前に君に良く似た男が来たの。知った者かの?彼らも和の国を目指していたようだの。」
俺は興奮した。
「おお、やっぱり!パラオーという私の友人です。」

"About 1 year ago, a man much like you came hear. Do you know him? They also seems to go to Country of WA."
"Oh! I blieved it! He is my friend Palao."


友人どころか大親友だ。
心は南の楽園へぶっ飛んでしまった。

He is my close friend.
My heart flew to Paradise of South.

… 3/21 ↓

家が隣で、ゆっくり歩いても10分の距離だったから、よく一緒に遊んだなあ。
2人の時は、獣や魚を取って食べて遊んでた。
多分2人とも狩りが得意だったからだろな。
他の友人とは海や川で泳いだり森を走ったり木から木へ飛んで遊んだよ。

Our houses next door, so we played many times.
we enjoyed hunting and eating when we are 2.
Maybe we were good to hunt.
We played swimming at sea and river, and running at forest, and jumping from tree to tree.


父も毋も優しかった。
その父がまだ子供の俺に猟を教えてくれた。
多分そういうのが好きだったんだろな。

Both of Dad and Mam were kindly.

Maybe we were good to hunt.
We played swimming at sea and river, and running at forest, and jumping tree to tree.

…3/22↓

パラオーとは何から何まで馬が合った。
恋をしたのも同じ時期だった。

Parao and I are get along about everything.
We got love at almost same time.


俺の相手は隣の村の女の子。
5才頃だったかなあ。
彼女は名をピョンヤンと言う。
つまり、我が妻だ。

My partner is a girl of the next village.
Maybe I was about 5 years old.
Her name is Pyonyan.
That means, she's my wife.


今、そのピョンヤンと、息子ポラロンと共に、パラオーを追いかけている。
一年前に出発した。
和の国の北部、奴の国へ到達してるはずだ。

Now, with that Pyonyan and our son Polaron, I am chasing Parao.
He went a year ago.
Now He should be at Country of NA
of north of Country of WA.


「おお!」
和の国が近いことに気付いた。
「みんな!進路を北へ!親潮から対馬海流ヘ乗り換えるぞ!」

"Oh!"
I found Country of WA was near.
"Everybody! Go to north! From Oyashio Current to Tsushima Current!"


続く! / To Be Continued!


back to Top
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

惑星からの物体X / Object X from the planet

2014-03-22 16:20:26 | Weblog
実家の世話になる直前、レントゲンで驚愕。
左肺の横に、生まれる寸前のエイリアンのような物体!

Just before coming hometown, I was surprised by X-ray photo.
Next to the left lung, there is a thing like alien of just before to be born!


多分腸だって。は?何で?
今日、ベンの出がましになってきた。
直って来たな。やった!

Maybe it's intestine. What? Why?
Today, emission of poo became good a little.
Maybe, I became cured. Yes!


小説! / Novel!

… 3/17↓

「これは!嵐が来るぞ!帆を畳め!」

"Oops! Storm will come up! Fold sail!"


俺は船長ピチャポチュ。
20籍の船団をひきいて「和の国」を目指している。
俺たちの故郷、「南の楽園」から「和の国」へは海流が運んでくれるから、帆は必要ないんだけど、それはまあ気分だ。

I'm Captain Pichapoch.
I'll go to "Country of WA" with 20 ships.
We don't need sail because ocean currents carry us from our home town "Paradise of the South" to "country of WA", but I like it.


俺の船には俺の家族と友人家族、計6名が乗っている。
どの船も男出を2人揃えている。
結局、嵐にはならずラッキ-!
本格的な嵐が来たら、ひとたまりもない。
命懸けの航海だ。

In my ship, there are my family and my friend family, total six people.
Every ship has 2 men.
After all, storm didn't come. Lucky!
If big storm come, it's big problem.
It's a voyage of life and death.


異民族の島「台湾」を通加、仲間が多くいる「琉球諸島」へ。
特に交流がさかんな「緑島」を目指す。

We passed "Taiwan" of immigrant groupisland's island. And we are "Ryukyu Islands" where is many fellow.
We aim to "Green Island" where alternating current is thriving in particular.


ピチャポチュの家族 / Pichapochu Family
click!

… Today 3/19 ↓

俺たちは緑島で長老と会った。
干し肉や貝の燻製が喜ばれ、たくさんの水を頂いた。
その上、宴まで頂いた!

We met the Elder at Green Island.
Dried meat and Smoked shellfish pleased him, and he gave us many water.
Moreover, he gave us banquet!


エメラルドグリーンの海に夕日が沈んで行く。
赤ちゃんの息子ポラロンも、珊瑚礁が作り上げた美しい色にご機嫌だ。
俺と妻ピョンヤンは、「米焼酎」を抱き合って頂く。
初めての味わいだ!

The sunset is sinking to emerald green sea.
my son Polalon of baby yet enjoys beautifully color of sea by coral reef.
My wife Pyonyan and I are drinking "distilled spirits" while we hug each other.
It's first taste!


美味しい料理の数々!
海ぶどう、うどん、獣の脚の煮込み、など!
全部サイコー!

Delicious foods!
Sea grapes, Wheat noodle, Stew of beast legs, etc.!
Super Great!


… 3/20 ↓

「楽しんでるかの?」長老が現れた。
「お陰さまで。ありがとうございます!」
皆が車座に集まった。
「一年ほど前に君に良く似た男がやはり和の国を目指してた。知り合いかの?」

"Having fun?" Elder appeared.
"Yes! Thank you very much!"
Everybody gathered sitting in a circle.


「1年ほど前に君に良く似た男が来たの。知った者かの?彼らも和の国を目指していたようだの。」
「おお、やっぱり!パラオーという私の友人です。」

"About 1 year ago, a man much like you came hear. Do you know him? They also seems to go to Country of WA."
"Oh! I blieved it! He is my friend Palao."


友人どころか大親友だ。
心は南の楽園へぶっ飛んでしまった。

He is my close friend.
My heart flew to Paradise of South.

… 3/21 ↓

家が隣で、ゆっくり歩いても10分の距離だったから、よく一緒に遊んだなあ。
2人の時は、獣や魚を取って食べて遊んでた。
多分2人とも狩りが得意だったからだろな。
他の友人とは海や川で泳いだり森を走ったり木から木へ飛んで遊んだよ。

Our houses next door, so we played many times.
we enjoyed hunting and eating when we are 2.
Maybe we were good to hunt.
We played swimming at sea and river, and running at forest, and jumping from tree to tree.


父も毋も優しかった。
その父がまだ子供の俺に猟を教えてくれた。
多分そういうのが好きだったんだろな。

Both of Dad and Mam were kindly.
That dad teached hunting to me of a little child.
Maybe he like it.


続く! / To Be Continued!


back to Top
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

楽しい宴!/ Happy Banquet!

2014-03-20 22:25:10 | Weblog

大根と大根菜のサラダ。
セリの胡麻和え。
吹き味噌。
吹きの酢味噌あえ。
俺以外は刺身。
楽しい宴!

Salad of radish and radish leaf.
Japanese parsley with sesame.
Fuki-miso.
Fuki with vinegared miso.
Except me, sashimi.
Happy banquet!

俺たちの畑の大根と、回りの野草たち。
取れたては香りが段違い!
まあちゃん、まさひろ、ありがとう!

Radish of our field, and wildflower around hear.
They are super fragrance because of flesh!
Maachan, Masahiro, thank you!


… 3/17↓

「これは!嵐が来るぞ!帆を畳め!」

"Oops! Storm will come up! Fold sail!"


俺は船長ピチャポチュ。
20籍の船団をひきいて「和の国」を目指している。
俺たちの故郷、「南の楽園」から「和の国」へは海流が運んでくれるから、帆は必要ないんだけど、それはまあ気分だ。

I'm Captain Pichapoch.
I'll go to "Country of WA" with 20 ships.
We don't need sail because ocean currents carry us from our home town "Paradise of the South" to "country of WA", but I like it.


俺の船には俺の家族と友人家族、計6名が乗っている。
どの船も男出を2人揃えている。
結局、嵐にはならずラッキ-!
本格的な嵐が来たら、ひとたまりもない。
命懸けの航海だ。

In my ship, there are my family and my friend family, total six people.
Every ship has 2 men.
After all, storm didn't come. Lucky!
If big storm come, it's big problem.
It's a voyage of life and death.


異民族の島「台湾」を通加、仲間が多くいる「琉球諸島」へ。
特に交流がさかんな「緑島」を目指す。

We passed "Taiwan" of immigrant groupisland's island. And we are "Ryukyu Islands" where is many fellow.
We aim to "Green Island" where alternating current is thriving in particular.


ピチャポチュの家族 / Pichapochu Family
click!

… Today 3/19 ↓

俺たちは緑島で長老と会った。
干し肉や貝の燻製が喜ばれ、たくさんの水を頂いた。
その上、宴まで頂いた!

We met the Elder at Green Island.
Dried meat and Smoked shellfish pleased him, and he gave us many water.
Moreover, he gave us banquet!


エメラルドグリーンの海に夕日が沈んで行く。
赤ちゃんの息子ポラロンも、珊瑚礁が作り上げた美しい色にご機嫌だ。
俺と妻ピョンヤンは、「米焼酎」を抱き合って頂く。
初めての味わいだ!

The sunset is sinking to emerald green sea.
my son Polalon of baby yet enjoys beautifully color of sea by coral reef.
My wife Pyonyan and I are drinking "distilled spirits" while we hug each other.
It's first taste!


美味しい料理の数々!
海ぶどう、うどん、獣の脚の煮込み、など!
全部サイコー!

Delicious foods!
Sea grapes, Wheat noodle, Stew of beast legs, etc.!
Super Great!


… 3/20 ↓

「楽しんでるかの?」長老が現れた。
「お陰さまで。ありがとうございます!」
皆が車座に集まった。
「一年ほど前に君に良く似た男がやはり和の国を目指してた。知り合いかの?」

"Having fun?" Elder appeared.
"Yes! Thank you very much!"
Everybody gathered sitting in a circle.


「1年ほど前に君に良く似た男が来たの。知った者かの?彼らも和の国を目指していたようだの。」
「おお、やっぱり!パラオーという私の友人です。」

"About 1 year ago, a man much like you came hear. Do you know him? They also seems to go to Country of WA."
"Oh! I blieved it! He is my friend Palao."


友人どころか大親友だ。
心は南の楽園へぶっ飛んでしまった。

He is my close friend.
My heart flew to Paradise of South.


続く! / To Be Continued!


back to Top
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

実家!/ My Home Town!

2014-03-19 22:56:16 | Weblog



昨日から実家で過ごしている。
有馬温泉三昧を期待してたけど、この体調じゃ許されるはずもないわな。
いいさ。父も母も優しくて幸せ。

I have spent in my parents' house since yesterday.
I expected thorough Arima Hot Springs life, but They can not allow me of physical condition of now.
No problem. I'm happy because my parents are kind to me.


小説、続行中!
今日は小説それ自体を用意しとくよ!

Novel, writing now!
Today, Novel itself here!


… 3/17↓

「これは!嵐が来るぞ!帆を畳め!」

"Oops! Storm will come up! Fold sail!"


俺は船長ピチャポチュ。
20籍の船団をひきいて「和の国」を目指している。
俺たちの故郷、「南の楽園」から「和の国」へは海流が運んでくれるから、帆は必要ないんだけど、それはまあ気分だ。

I'm Captain Pichapoch.
I'll go to "Country of WA" with 20 ships.
We don't need sail because ocean currents carry us from our home town "Paradise of the South" to "country of WA", but I like it.


俺の船には俺の家族と友人家族、計6名が乗っている。
どの船も男出を2人揃えている。
結局、嵐にはならずラッキ-!
本格的な嵐が来たら、ひとたまりもない。
命懸けの航海だ。

In my ship, there are my family and my friend family, total six people.
Every ship has 2 men.
After all, storm didn't come. Lucky!
If big storm come, it's big problem.
It's a voyage of life and death.


異民族の島「台湾」を通加、仲間が多くいる「琉球諸島」へ。
特に交流がさかんな「緑島」を目指す。

We passed "Taiwan" of immigrant groupisland's island. And we are "Ryukyu Islands" where is many fellow.
We aim to "Green Island" where alternating current is thriving in particular.


ピチャポチュの家族 / Pichapochu Family
click!

… Today 3/19 ↓

俺たちは緑島で長老と会った。
干し肉や貝の燻製が喜ばれ、たくさんの水を頂いた。
その上、宴まで頂いた!

We met the Elder at Green Island.
Dried meat and Smoked shellfish pleased him, and he gave us many water.
Moreover, he gave us banquet!


エメラルドグリーンの海に夕日が沈んで行く。
赤ちゃんの息子ポラロンも、珊瑚礁が作り上げた美しい色にご機嫌だ。
俺と妻ピョンヤンは、「米焼酎」を抱き合って頂く。
初めての味わいだ!

The sunset is sinking to emerald green sea.
my son Polalon of baby yet enjoys beautifully color of sea by coral reef.
My wife Pyonyan and I are drinking "distilled spirits" while we hug each other.
It's first taste!


美味しい料理の数々!
海ぶどう、うどん、獣の脚の煮込み.など!
全部サイコー!

Delicious foods!
Sea grapes, Wheat noodle, Stew of beast legs, etc.!
Super Great!


次回、いよいよ和の国へ。多分ね。笑

Next, Country of WA, maybe.(back to Top
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

小説スタート! / Novel Start!

2014-03-17 12:54:54 | Weblog
連載中 / now writing!

ピチャポチュの大冒険 / Big Adventure of Pichapochu
連載中!/ Here writing now!


写真はまあちゃん作ゴボウスープ!
メッチャ旨いねん!
小説とは無関係やけどな。笑

Photo is burdock soup by Maachan!
It's super delicious!
independent of the novel (<:


(^^)/
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さよなら屋上+++ / Good By Rooftop+++

2014-03-11 19:03:23 | Weblog

本日退院!
ほぼ日の出時刻の空、雲ひとつないぜ!

Leaving hospital today!
Sky of almost sunrise time is cloudless sunny!

…+

退院後まあちゃんとランチ!
催眠療法のすぐ近く、その時に知った店。
スープもパンも美味しい。
デザートも美味しいって。

After leaving hospital, Lunch with Maachan!
The restaurant was just near by Hypnotherapy, and that time we found it.
Soup and bread are also delicious.
She says that dessert is also delicious.

…++

今回のヒプノセラピーでの涙の理由。

Reason of my tear of this Hypnotherapy.


お花畑に挟まれた地平線まで続く高原の道。
赤いミニクーパーに載って、芥川賞を取ったばかりの10年後の俺がやって来た。
少し話した後、合体して、授賞式へジャンプ!

Road of plateau that exist between a flower garden and come from horizon.
I after 10 years came up by read mini cooper.
I know he just has gotten Akutagawa Award.
We talk a little, and coalesce, and jump to Awards ceremony!


たくさんの人がいた。
家族はもちろん、友人や、尊敬する師匠や治ったさんもみんないた。
ますます美人になったまあちゃんが「おめでとう!」と言った。
すっかり男らしくなったまさひろが何か気の効いたことを言った。

There's many people.
Of course family, friends, Masters and people who cured cancer who I respect.
Maachan who because more and more beautifull said, "Congrats!゛
Completely manly Masahiro said something witty thing.


戻って来て、分離。
「どうだった?」
「分かってた。でも分かってなかった。ありがとう!」
抱きついた。

We came back and became separate.
"How do you feel?"
"I knew it, but I didn't know it. Thank you!"
I threw my arms around him.


催眠中も、覚醒後も、大涙。
お茶頂きながら迎えを待ってる時もたくさん出たねえ。

Also during hypnosis, also after awakening, many tears came out.
When I was waiting for pick up me while I had tea from Master, also many tears came out.

…+++

10年後の俺との出会いの場面。
この後2人で手前方向へ歩いてベンチで合体。
10年後の俺とミニクーパー、カッコいいでしょ?

Scene of encounter with me after 10 years.
After this, we walk to this side and coalescence.
Mini Cooper and I of 10 years is so cool, isn't it?



(^^)/











コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ピチャポチュの大冒険+ / Big Advent ure of Pichapochu+

2014-03-07 20:52:32 | Weblog

「これは…嵐が来るぞ!帆を畳め!」

"Oops...Storm will come! Fold sail!"



昨日、まあちゃんお勧めヒプノセラピー催眠療法を受けた。
なんか胡散臭いし高いし拒否ってたけど、
「私の正社員昇格祝いとして、ブレゼントさせて!」
とまで行われて、なんか愛情感じてその気になった。

Yesterday, I went to Hypnotherapy recommended by Maachan.
I had rejected it because it's expensive and shady. but she said,
"Present for you as my full-time promotion celebration!"
I felt love and got it.

Hypnotherapy

とってもよかった!
しかも、小説が生まれた!
ターゲットは4/30ちよだ文学賞!

It was very very good!
Furthermore, the novel was born!
Target is 4/30 Chiyoda literary prize!

…+

3/5(Sun) 2nd Hypnotherapy

初回にも増して凄かった。
涙が止まらなかった。

It was great than the first.
My tears did not stop.


これは安い!
実際に、2回目は少し安くなって、3回目は普通に安い。
前回、高すぎるなんて書いて、失礼しました。

It's cheap!
In fact, 2nd time is a little cheap, and 3rd time is cheap as normally.
Last time, I'm sorry to write that it's too high.







美味しいけど甘いキツネうどん。
ガンマナイフのミナミもそうやったなあ。
中山はそんなことなくてメッチャ旨いのにな。
多分俺は大阪では…
あ、jR大阪駅、京橋駅の「麺家」のキツネは美味しかったな。

Delicious but sweet wheat noodle with fried tofu.
Minami of Gamma Knife was also.
Nakayama in Takarzuka city isn't so.
Maybe in Osaka city, I won't …
Oh, fried tofu of "Menya" of JR Osaka and Kyobashi station is delicious.

(^^)/



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祈りと挨拶と大バカ紹介 / Prayer , Greeting, and Big Foolish

2014-03-03 10:32:34 | Weblog

日の出の頃、小雨の屋上 / Rooftop of light rain in the morning

夕方の屋上 / Rooftop in the evening



俺の大バカ紹介の続き。
その前に、少しだけ。

This is continuation of introduce of my big foolish behavior.
Before it, only a little.


俺、日の出の頃の屋上が大好き。
前回の大バカ紹介の写真を見ての通り。

I love the rooftop of the time of sunrise.
As photos of first introduce of my big foolish behavior.


朝の綺麗な空気に、大阪城公園から大量の酸素が押し寄せる!
-1度の朝も気持ち良かったよ。
それに、有音呼吸散歩が出来る唯一の場所やからね。。

A lot of oxygen is surging from Osaka Castle Park to morning's clean air!
I felt good -1 degree.
And, it's only place that I can walking with voiced breathing.


あと、お日様と神様に祈りを捧げ、ガンくんたちに挨拶してる。

Others, I pray to Gods and the sun and greet my cancer.


酸素の話は、俺の心の師匠、寺山先生の本から学んだ。
酸素の話も、有音呼吸の重要性も、寺山先生はガンになって直ぐに気付いてる。
直ぐやで。凄いな!

I learned about oxygen from book of my soul Master Terayama.
Immediately after becoming cancer, he found importance of voiced breathing and about oxygen and importance of voiced breathing
It's Immediately. Great!


さて。
俺の大バカ振りの続き、スタート!

Now.
My big foolish behavior 2, start!


退院後は、玄米菜食に戻った。
でも全然徹底出来てなかった。

After discharge, I started again the brown rice vegetarian. But I couldn't do thorough.


まず甘いもの。
俺が甘いと感じない甘いものは頻繁に食べた。
こないだ久しぶりに一口食べてみて、メッチャ甘く感じてビックリ!
味覚、て、麻痺するのな。

First, sweets.
I often ate sweets that I didn't feel sweet.
Few days ago I ate bite of it after long time and I was surprised because I felt very sweet!
Ability to sense the taste will paralyzed.


脳転移が一番激しかったのはこのせいだと思う。
たしか、脳って、栄養としては糖質し
か通さなかったんちゃうかったっけ?
昔、お米を食べようキャンペーンで言ってたような。

I think this is that's why brain metastases was the most intense.
Maybe brain gets carbohydrate only as nutrient.
Before, Campaign "Let's eat rice" said so. Maybe.


大バカやろ?
まだまだあるねん。
長くなったので、一旦切るね。

It's big foolish, isn't it?
There's so much more.
I cut once because of too long.


続き、お楽しみに!

See you later!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まあちゃんとランチ++++ / Lucky with Maa chan++++

2014-02-28 07:07:12 | Weblog


本文はあとでね!→ 完了!
Text, later! → Done!

…+

2/28 @ CYPHER at Morinomiya in Osaka / 森ノ宮 サイファー

メッチャ久しぶり!
やっぱ旨いわ!

It's been a very much while!
It's still delicious!


でも今の俺には量多がった。
半分詰めて貰えば良かったなあ。
そしたらまあちゃんとお茶出来たよ。
ここの抹茶トッピング豆乳チャイは絶品やねん。
俺、食べるの遅いから。
ま、楽しかったからOK!

But It's too much for me.
I should have to ask the staff to make a lunch of half.
If so, I would be able to have a tea with Maachan.
Green tea topping soy milk chai here is excellent.
I am slow eating, so I couldn't be in time.
It's OK because happy!


ここは、玄米菜食のひとつ、マクロビロティクのお客。
後で、病院で食べてる玄米菜食を追記するね。

Here is cafe of Macrobiotic of a kind of brown rice vegetarian.
Later, I will add brown rice vegetariana that I'm eating in the hospital.

…++

まあちゃん作、大根の梅酢漬け。
俺たちの畑の大根!
まさひろの写真受賞式の後で、まさひろ、まあちゃん、父、母も行ってくれたって。
ずっと畑気になってたんで嬉しい!
まさひろがメッチャ頑張ってたって。
メッチャ嬉しい!

Maachan making, Pickled radish by Plum vinegar.
Radish of our field!
Maachan, Masahiro, Dad, Mam went after Masahiro's photo award ceremony.
I'm happy because I wanted to see our field.
I heard that Masahiro enjoyed very hard work.
I'm happy!


父さん作、ピリカラ蒟蒻。
実家でいつも頂く。
美味しいよ!

Pirikara konjac by Dad.
I always have it at my parents' home.
Delicious!



母さん作、茄子の味噌煮と豆腐の味噌煮。
初めて頂いた。
これは絶品!

Eggplant cooked in miso and Tofu cooked in miso by Mam.
I ate it the first time.
This is excellent!


明日(3/3)、両親が再びこれらを持って来てくれる!
明後日、まあちゃんがヒジキの煮物を持って来てくれる!
嬉しいな!

Tomorrow, my parents will bring them again!
The day after tomorrow, Maachan will bring cooked hijiki and root vegetable. by soy sauce.
Happy!

…+++

持って来てくれた!
父さん、母さん、ありがとう!

They brought them!
Dad, Mam, thank you!

…++++

持って来てくれた! まあちゃん、ありがとう!

She brought it! Dad. Maachan, thank you!


佃煮も美味しい!ありがとう!

Tsukudani is also deliciou! Thank you!



若芽の味噌汁、最高!
自家製味噌は無敵の味わい!

Miso soup of seaweed, Great!
Homemade miso taste is unbeatable!

(^^)/





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親切が心に染みる+ / kindness perme ates my mind+

2014-02-25 20:20:55 | Weblog
法律で、入院中はに他の医療機関で保険診療が出来ない。
だから、主治医のK先生は、聞かなかったことにして、「気分転換」名目で外出許可を取ってくれた。

By Japanese law, I can't go to another hospital during hospitalization.
So he pretended not to hear it.
And he gave me permission of going out.


昔は話せば喧嘩ばかり。
今はホンマに話すのが楽しい。
年は取るもんやなあ。

Before, we had confrontation.
Now, I like to talk with him.
Taking the year is a good thing.


母さんが朝から来てくれて、俺を漢方クリニックヘ連れて行ってくれた。
車椅子を押してくれて、タクシーに乗せてくれて。
普通、逆やわなあ!
ホンマありがたかった。


In the morning my Mam came and took me to Kampo clinic.
She pushed the wheelchair I was riding and put me in the taxi.
it's Opposite!
I was really thankful.


京橋の自然堂井上クリ二ック。
テラヘルツ波は科学実験だから、問題なし。
漢方は友人として無料で見てくれた。
申し訳ないからテラヘルツ波を倍額払わせてとお願いしたけど、決して受け取ってくれなかった。
ありがとうございます。

Mr.Inoue's Kampo Clinic at kyobashi in Osaka.
Terahertz wave was no problem because it's only science experiment.
About Kampo, he did free medical examination for me as a friend.
Thank you very much!


親切が心に染みた一日やったなあ。

It was good day which kindness permeated my mind.


でも一番楽しかったのは母さんとのランチだったりして。笑

But lunchtime with Mam was the happiest time for me.


翌日、つまり今日。
まあちゃんが買ってくれた老眼鏡、凄いわ!
スマホ画面、メッチャ見える!
ブログ、サクサク!
お洒落やし!
ありがと!

Today, reading glasses which Maachan gave me is great!
I see smartphone screen easily!
Writing Blog is easy!
Fashionable!
Thanks!

…+

似合うっしょ?

It looks so good to me.

(^^)/

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

俺の元気と大バカ振り+ / My Cheerfu l and Big Foolish Behavior+

2014-02-24 10:59:59 | Weblog
↑2/19 6:41

↓ 2/21 6:37


↓2/22 6:24


↓ 2/23 6:24


↓2/24 6:31 with 焼き芋 / Baked sweet potato


いよいよ俺の大バカ振りを照会する日がやって来た。
参考にしてね。

At last the day to introduce of my big foolish behavior has come.
Use it for you.


その前に、少しだけ。
俺、自分撮り多いけど、決してナルちゃうで。
心配してくれてる恩人たちに、元気な俺を伝えたい。
いや、少しナル?笑

Before that, only a little.
I'm not narcissist though I use many self-portrait-photos.
I want to tell benefactors about cheerful I.
No, a little narcissist? :-)


さて。
俺の大バカ振り、始まり始まり!

Now.
My big foolish behavior, start!


昨夏の入院。
おへそ近くの骨が半分以上なくなって、いつ折れるか分からない。
カルシウム・プリーズ!
俺は狂ってしまった。

Last summer, hospitalization.
More than half of my bone near navel vanished, and the bone was easy to break.
Calcium, please!
I had gone crazy.


玄米菜食を棄てた。
毎日乳製品を取りまくった。

I threw away Brown rice vegetarian.
I got a lot of dairy products every day.


毎日、
牛乳1パック。
ヨーグルト大カップ3つ。
アイスクリーム3つ。
チーズたっぷり。

Every day,
1 pack milk.
3 large cup yogurt.
3 ice cream.
A lot of cheese.


ホント、大バカ!
カルシウムなんて、玄米菜食で簡単に美味しく頂けるのにな。
豆腐やあげさんなどの豆類や、海草類や、ゴマにもたっぷりやで。

Really, big foolish!
Calcium is easy to get by delicious vegetarian brown rice.
Sesame and seaweed and beans(tofu, deep-fried tofu, fried tofu,…) contain many calcium.


たまに肉や魚にも手を出した。
ホント、大バカ!

Sometimes I got meat and fish.
Really, big foolish!


この時は、新型抗癌剤の分子標的薬・タルセバがよく効いて、問題なかった。
ガンに勝ったと思った。
まだガンと戦ってた頃だ。

At this time, new anti-cancer agents targeted agents Tarceva worked well, so there was no problem.
I thought I won gun.
It's time I were fighting with cancer yet.


大バカやろ?
でもな、本当の大バカは、これからやってん。
長くなったので、一旦切るね。

It's big foolish, isn't it?
But, true big foolish began after this.
I cut once because of too long.


続き、お楽しみに!

See you later!

(^^)/
…+

母さんと外食。
楽しかった!

Eating out with mom.
Big fun!

(^^)/

↓ 2/24 ランチタイム / Lunch time
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族+ / Family+

2014-02-23 05:33:07 | Weblog


幸せ!
本当に幸せな時を過ごしたあ!

Happy!
I had a really happy time!


まさひろ、また写真で賞取ったって。
凄いな!凄いやろ?

Masahiro took the award in the photo again.
Great! Don't you think so?


今日が授賞式。
待ちきれない!
また後で、いろいろ追記するね! → 完!

Today is presentation ceremony.
I can't wait!
Later, I will add something! → Finish!

… +

受賞式の写真 / photo of awards ceremony



まさひろ受賞写真の写真 / photo of Masahiro's winning photo



(^^)/

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

楽しい入院生活+ / Fun hospitalization+

2014-02-20 21:35:16 | Weblog






(本文変更あり。追記あり。)

英語は後でね。→ 完
English, later. → Done.


今日は朝5時から同室のMさんとたっぷり1時間おしゃべり。
元船乗り、現在ペンキ職人でアジア各地の現地の人たちを指導して回わるMさん。
楽しかった!

From 5 AM, I enjoyed 1 hour talking with Mr.M of my roommate.
He was sailor in young days.
Now he goes to many Asia, and he coaches local people.
I enjoyed!


そのあと屋上。
いつもより雲がうすく、ほぼ朝日!
ラッキー!

Then, rooftop.
Almost sunrise because of less cloud than before!
Lucky!


部屋の前で、歩行器使ってウォーキング!
右回りウォーキング、気持ちいいわ!
時々ストレッチ、気持ちいい!

Walking with walking frame in front of the room!
Right-handed rotation walking is good to me!
Sometimes stretch, good to me!


気功ヒーリング増井先生!
久しぶりだ!
ありがたくて涙出たよ!

Qigong Healing Master Masui!
It's for the first time in a long time!
Many tears because of thank goodness!


エネルギーたっぷり頂いた後、先生をお茶会に招待!
パンと焼き芋はトースターで焦がし、オリーブオイルをかける。
美味しいよ!

After getting many energy from her, I Invited her to Tea Party!
Baked sweet potato and bread, baked again, with Olive oil.
Delicious!


今日もいい1日やった!
明日は、退院するMさんの景色のいい場所に移れるねん。
楽しみ!

Today was also good day!
Tomorrow, I will move to good scenery place of tomorrow discharge Mr M.
Pleasure!

…+

翌日。
景色のいい場所。
夕焼けも綺麗!

Next day.
Good scenery place.
Lovely sunset!





(^^)/






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ほぼ緊急入院 / Almost immediate hospitalization

2014-02-18 12:48:52 | Weblog


(ほぼ緊急入院++ から改題。内容も更新。)

英語は後でね。→ 完 !

English, later. → Finish !


ほぼ緊急入院。
と言っても、体調最悪だったのでその予感はあった。
入院翌日は人生で一番キツかった。
今は、調子いいよ。
いいイメージたっぷり。

Almost immediate hospitalization.
I had premonition because my physical condition was worst.
It was worst in my life on the next day.
Now, I am very good.
I have many good images.


詳しくはまた書くよ。
俺のおおバカぶりを書く。
同じ失敗をガンブラザーズたちにしてほしくないねん。
こんなおバカ、俺の他に、いるわけないかな。

I will write detail later.
I will write my foolish story.
I don't want that cancer patients fail like me.
Though maybe this foolish man is only me.


扉写真は今朝の屋上。
曇ってて朝日は拝めなかったけど、有音呼吸とウォーキング、気持ちよかった!

First photo is morning rooftop.
There was no sunrise because of cloud, but I enjoyed walking and Voiced Breathing!


2枚目写真は俺のスイート・ラブリー・エンジェル・まあちゃん!
美人やろ?

2nd photo is my sweet lovely angel Maa-chan!
She's so beautiful, isn't she?

… +

美人やろ、とか、スイート・ラブリー・エンジェル、とか、日本人がそんな言葉を気軽に使うなっ!! て怒られそうやけど、俺って、世界の太田を目指してるからな。

Maybe Japanese say that Japanese should not say "She's so beautiful, Sweet Lovely Angel! ".
But It's OK because I will be OOTA of the World.


まあちゃんと院内カフェの隣の席の老紳士と話してて、それに気付いてん。
世界を旅し続ける!
目が宝石のように輝いてた。
楽しくて楽しくて、免疫ゴッツ上がったよ。

I found it when I enjoyed talking with Maa-chan and old gentleman of the next seat at hospital cafe.
My immunity up 'n' roll! because of very happy time! 上がったよ。


娘さんがガンになったと。
スマホ使いだったので、ガンの患者学研究所を紹介した。
ホームページで治ったさんの顔見るだけでも励みになりますって。
早速ラインで東京の娘さんに送ってたよ。
恩返しになってたらいいな!

He said his daughter got cancer.
I told him about Cancer Patient Study Laboratory.
Immediately he sent it to her in Tokyo by line.
If it's thanks for benefactor, I'm happy!



…+

この写真ならネット公開OKやろ。
こんな目、してたよ。

I think that this photo is Net public OK.
He has this eye really.



(^^)/







コメント
この記事をはてなブックマークに追加