ツーデフ奮闘記

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

夢に「挑む!!」

2017-05-08 09:52:58 | Weblog

大隅です おはようございます。

GWが終わりました。

今日から気合を入れ直して仕事です。

 

プロ野球ですが、今年の阪神は強い。

去年金本阪神が誕生し、「超変革」のスローガンの元、戦いましたが、

優勝とはほど遠い結果になりました。

しかし、去年誕生した金本チルドレンである高山・北條・原口・中谷・糸原といった選手や、

私がいつも「チャンスで結果を出さない」と酷評している鳥谷や梅野も人が変わったように

チャンスで打ちまくって結果を出し、首位広島に3連勝で首位奪還しました。

攻守の要である菊池選手が出ていないのも、広島にとっては痛かったと思います。

監督は、江越や伊藤隼太といった選手にも代打としてチャンスを平等に与え、粘り強く使います。

普段懸命に練習をして努力をしている姿を、監督やコーチはしっかり見ているのです。

だから1軍の試合で起用し、結果を出す舞台を監督は用意しているのだと思います。

ただし、プロなので結果を出さなければなりません。なので厳しい世界です。

今の阪神は、選手・チーム・ファン・グラウンドすべてが一体となり、最高の結果が出ています。

田中マー君や岩隈投手が抜けた後低迷しているパリーグの楽天もぶっちぎりの首位であり、

去年の日本一の日ハムは慢心があるとは思いませんが、なぜか大借金生活のBクラスです。

楽天の梨田監督も何か仕掛けをしているに違いないと思います。

環境と選手の意識をいかにコントロールして、いろいろな仕掛けをして優勝させるかが監督の

使命であり責任です。

 

金本監督が自らの引退セレモニーの時に言っていた言葉が忘れられない。

「引退する前にもう一度だけ優勝したかった

6日の広島戦で9-0からひっくり返して逆転した試合は圧巻だった。

監督になって今年はその夢を実現しそうな執念と勢いを感じさせる闘いぶりだ。

 

私の会社も伸びそうで伸びない。

決して低迷している訳ではないが、特に突出した伸びや成果が出ても続かない。

私の会社も阪神のようにありたいので、今日の全体朝礼で社員にある提案をし、

社員全員一丸となり、ひとつの目標に向け発進することにした。

経営状態がまあまあだからと何も手を打たないのではトップとしては失格である。

その為には常に積極的に仕掛けをすることで結果を出し、全員で喜びを分かち合える

状況にしなければならない。

今年の阪神のスローガンである「挑む!」をわが社のスローガンにもし、

常時上を目指し、結果にも拘り、目標を達成し、みんなで美酒を酌み交わすのが私の夢である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GW | トップ | **尊敬する人** »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む