ツーデフ奮闘記

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

またもやJR・・・

2017-02-13 16:09:55 | Weblog

大隅です。

「なぜ、そんな対応しかできないのですか?」

2月1日(水)新大阪新幹線改札口での話である。

1月29日の東京駅構内での理不尽なシステムに不満を抱いたJR東日本

(2月2日投稿の楽しい旅行の結末が・・・を読んで下さい)に続き、

またもや今度はJR東海に対して嫌な思いをさせられた。

1月半ばから「JR東海エキスプレスカード」を発券機に入れても、

すぐ様エラーでカードが出てきて、画面上に「改札係員にお尋ね下さい」と表示される。

係員に聞くと「有効期限が2年で、このカードも今月末に切れます。

かなり利用して頂いてるので磁気不良を起こしているかも知れません。

ですので、こちらで発券します」と言って対処してくれた。

 

新しく今月2月1日から使えるカードが1月末に届いたので、2月1日(水)に

東京へ出張するのに、そのカードを持って新大阪まで行って発券機に入れた。

するとまた同じ様に、すぐ様エラーで出てきて、画面上に「改札係員に

お尋ね下さい」と表示されたので、間違って昨日まで使っていた旧のカードを

入れたのかと思い確認したが、間違いなく今日から使える新しいカードである。

6時33分新大阪発の新幹線を予約しているのにあと10分しかない。 

 

発券機横にJR東海の窓口があったので、係員に説明すると「JR東海の窓口ですが、

エキスプレスカードはカード会社の管轄なので、こちらでは関係ない」との答え。

「関係ないとは無責任な。あなたの後ろに大きくJR東海と同じロゴがあるじゃないですか。

あと数分しかないのに。どうすればいいのですか?カード会社の管轄であろうが、

私にとっては同じJR東海だ。こんな使えないカードなど必要ないのでここに置いていく。

そちらで勝手に処分するなりしておいてくれ」と言うと、困りますと言って窓口から出て来て、

自分の言い分を私が話している上からかぶせるようにしゃべり始めてきたのでカチンときたのと、

発車時間が迫ってきたので、「ICカード」を改札機にかざし、無視して改札口を通って過ぎ去った。

 先日のJR東日本でもそうだが、自分達の会社の都合で、お客様に不愉快な思いや迷惑を

掛けている。 有り得ないことだ。

カード会社の管轄であろうが、お客様が困っているなら、発券機の横の窓口の職員が

リアルタイムで不具合な状況が一番わかっているはずなので、「私の方で責任を持って

対処します」ぐらいの責任感を持って臨むべきなのに、対応するのが億劫なのか

じゃまくさくて責任を負いたくないのかわからないが、お客様をなんと思っているのか

上司はどんな教育をしているのか?聞いてみたいものだ。

お客様をお客様とも思っていないとしか考えられない。

組織が大きくなり過ぎて、現場の教育や改善に目が行き届かないようになっているのか?

そうであれば、国鉄時代となんら変わらない。

1月4日のUSJの対応と言い、JRといい、なんとかしてくれUSJRである。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 過去・現在の自分 | トップ | 目標 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事