ツーデフ奮闘記

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

GW

2017-05-06 15:17:30 | Weblog

大隅です

明日でGWも終わりです。

来週からは本戦モードに突入です。

このGWの4月30日に新世界の八重勝にまたまた串かつを食べに行きました。

相変わらずの行列。

待つこと45分並び、やっとお店に入れました。

並んでいる間に、向かいの寿司屋に目がいきました。

いつもは結構賑わっているのに、その日はたった一人しかお客さんはいません。

お店の大将も店員さんも、こちらの行列を羨ましそうに見ています。

しばらくすると、店員さんが店先に出て来て、呼び込みを始めました。

GWのしかも日曜日にがらがらでは、さすがに辛いものがあります

以前はいっぱいだった店内が客一人しか入らないのは、何か理由があるのでしょう。

 

そして、昨日5月5日は、大阪難波にあるすし会席「花かれん」に家族で行きました。

この店も以前は予約していても、少し待たなければいけない時もあるぐらい賑わっていました。

三宮と大阪駅に2店舗と難波の4店舗ありましたが、今や関西ではこの店だけ。

他の店は採算が合わなかったのか、知らない間にすべて閉鎖してしまいました。

 

難波店に5時に入店し、そのあとすぐ3組のお客さんが来ましたが、あとは来ず。

スタッフも以前は、若い女性が数人いてたのに、この日は中年の男性スタッフ1人だけ。

活気がないせいか、店内もどことなく暗い雰囲気。

料理は変わらずおいしく満足でしたが、座敷の部屋はすべて障子が閉められ真っ暗。

奥のテーブル席に通ずる廊下はごみが落ちており、スタッフ用と思われるロッカーもあり、

あのお洒落な雰囲気はどこへやら。

このお店ももう長くはないなと感じながら、もう次に来ることはないと思いました。

昔家族のお気に入りの店であり、会社の慰労会や歓送迎会にもよく利用したのに、

残念な気持ちでいっぱいです。

 

新世界の寿司屋さんも難波の花かれんも、同じことをずっとやっていると、

お客様に飽きられて流行らなくなり、衰退するということを恐ろしいまでに感じました。

私の会社も常に新しいことをやらず、お客様のニーズに応えることができなければ、

同じ運命が待っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尊敬する人!! | トップ | 夢に「挑む!!」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む