ツーデフ奮闘記

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

尊敬する人

2017-05-10 15:38:07 | Weblog

伯耆翔(ほうき・しょう)誕生日おめでとうございます。

誕生日に告白して振られたら怖いので、

後日告白しようと思っているバイトリーダー(あだ名)の伯耆翔です。

今回は僕がスピーチをさせて頂きました。

テーマである尊敬する人について考えてきました。

僕が尊敬している人はMr.Childrenの桜井和寿さんです。

まず、なぜ好きになったかと言うと親の影響です。

親がMr.Childrenの事を好きと言っていて聴いてみると根拠はないないのですが

これだ!と思いその時からほとんどの日々をMr.Childrenの曲と過ごしています。

Mr.Childrenの桜井和寿さんの尊敬しているところは二つあるのでまず一つ目から発表しました。

それはMr.Childrenは長年、音楽業界のトップを走り続けてるからです。

それだけ人々に受け入れてもらえる物を作れていて、自分の仕事に対して

深い愛情があるからこそ長年トップでやって行けてる秘訣だと思います。

曲への思い、ファンへの思い、自分への思い。

様々な事が散りばめられた深い意味合いの音楽になっています。

もしかしたら僕はMr.Childrenの曲を聞いてそれが今の性格につながっていったのかもしれません。

それほどMr.Childrenというアーティストは僕の中でかけがえのないものです。

二つ目は自分に絶対的な自信があるからです。

物作りでは絶対に妥協しません。

人にどうしたら伝わるか、自分がなにを伝えたいとか、考えて曲を作っています。

だからこそ、奥が深い歌詞になったり、それとは正反対で、キャッチーなフレーズだったり、心地よい音楽を作れるのだと思っています。

昔売れたからこそ絶対的な自信が芽生えたのもあると思います。

ただ単に売れる曲を、作るのなんてしたくなくて、本当に自分がやりたい音楽をファンの皆さんへ送りたいって気持ちが曲にも歌声にも乗って伝わってきます。

この人がしてきてる事は、他の仕事にも重なると思います。

ひとに対しての伝え方、仕事に対しての真面目さ。

自分が納得のいってない物を本当にお客様が喜ぶかとかその他にも様々事を考えさせられます。

僕の将来の夢はお笑い芸人で僕と話してる人が笑顔になってくれたり、励ましたりできるお笑い芸人になりたいと思っています。

そのためにも、この会社でまだまだ覚えれる事が山ほどあると思うのでたくさんのことを学んで行きます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« **尊敬する人** | トップ | 今週のスピーチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事