大沢窯日誌補足

大沢窯日誌補足

音響担当はバブルラジカセ

2017年07月12日 11時18分57秒 | 展示会
今回で4回目となる展示会。

ギャラリーの中は音楽のリスニング空間としても、とても良いです。
毎年自分の音響装置…を持ち込んでは、聴いています。(と言っても大したこと無い物なのですが)
アナログ版再生機(レコードプレイヤー)、大型スピーカーやDVD、プロジェクタ等々…(^_^;)

今回は音響担当に昔のラジカセを連れて来ました。
1989年頃~1992年頃のVictor社製品。
今は『バブルラジカセ』と呼ばれている物。
賛否両論ありますが、良い音創りのために、ラジカセに物量を投じる事が出来た時代の日本製品です。
30年近く前の物なので『レストア』しながら使っています。
Victor rc-x80

Victor rc-x999

Victor rc-x750

victor rc-x770
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コーヒーカップ展4 2日目 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。