大空にトンビ

ぶらぶら人生

三度ヤマセミウオッチングへgoo!

2017-04-21 09:21:26 | 探鳥会

今、桜満開の報、車のタイヤもやっと夏用に替えいよいよ野鳥を探して南へ北へわくわくの

旅が始まります。今回は前に2回訪れてヤマセミを観察した福島県の秘湯の宿へ野鳥ファンの

友達を誘って再度行ってみました。旅の1日目はまず福島市小鳥の森を散歩がてら歩きましたが

1時間ほどで13種の小鳥を発見!さほど広くない公園にこんなにもと驚きです。

 

エサ台ではシメ(ちょっと大きい)が他の小鳥たちを追い払いながら独り占めしようとしています。

 

    アトリ、早くどいてよ~    シメ             ヤマガラ  カワラヒワ   シメ

 小鳥の森のネイチャーセンターも色々展示物があってとても充実しています。

 

小鳥の森の次は福島の桃源郷と言われる花見山公園のお花見見学です。心も華やかに。

 ここから見た吾妻連峰はまだ深い雪に埋もれているようです。

 ヒヨドリも美味しい蜜をいっぱい吸っています。ムクドリは巣材さがしに忙しそう。

キジは何度もケンケン、ここでも15種ほどの野鳥を数えました。

  

花見山公園を含め3か所ほど立ち寄りの後、17時にやっと宿に到着です。この宿は食堂からも客室からも

ダイレクトにバードウオッチングが出来るので楽しみです。

下の写真は食堂にて。ヤマセミ、カケス、キセキレイや川では水鳥が行ったり来たりしている様子をコーヒー

飲みながら見れるのです。

この写真は、昨年撮影のものです。

カワセミも通過しました。

食事をしながらウオッチング

あまり良く撮れていませんがウグイス、キセキレイ、ヤマガラ(外で撮影)

 

そして目的の鳥、ヤマセミを撮ることが出来て今回も感動です。

宿とその周りで確認出来た野鳥の数は27種になりました。

食堂よりガラス越に撮影

いろいろ楽しんで、

19日宿をチェックアウトした後は二股温泉に続く渓谷を見て三度、茅葺き屋根の駅、

湯野上温泉駅に立ち寄りましたが、昨年スズメに悉くやられたタクシー会社のイワツバメは

今年は巣を放棄していました。心配していたことが現実になっていてとても残念です。

もう1か所はすっかり壊されていました

湯野上温泉駅(時計台の向こうに足湯があります)とその内部。自由にお茶を入れて飲むことが出来ます。

 

駅前のお土産屋さん。昔懐かしいものがいっぱいあります。くず湯の元を買いました。

 

湯野上温泉駅を後にして裏磐梯の山道を通過している時ニホンザル数匹に出会う。

この辺は標高も高いのでまだまだ雪が残っています。観光船もまだ陸の上。

五色沼(毘沙門沼)は人もまばら、ひっそりとしていました。シーズンになると人と車でものすごい

数になるのですが。

向こうに見える山が会津磐梯山、中央のくぼんだ部分がが噴火で吹き飛んだ所。その為この一帯には

噴火で出来た湖沼が数え切れないほどあります。

 ここ五色沼を最後に見て帰路についたのでしたが、車外の気温は最低2℃を指していて真冬並みです。

途中みぞれもちょっと降り運転の人は大変だったのですが無事全員帰宅する事が出来ました。

ヤマセミウオッチング、今度は真夏に行ってみようかな!

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海鳥を求めて網地島へGoo。 | トップ | 鳥見の散歩道。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。