大空にトンビ

ぶらぶら人生

紅葉の中の一人登山は楽し!

2016-10-25 11:21:56 | 旅行

ちょうど今頃の東北の山々はどこも紅葉シーズン、ハイカーや登山者で賑わっています。私も

天気予報とにらめっこしていてベストと思われた今月19日、山形県の名峰月山のお隣、姥ヶ岳

(1669m)に登って来ました。

山形市~寒河江市~月山湖を経由して約3時間(一般道)駐車場のある姥沢に到着です。

ここまで来ると紅葉はややピークを越えたかなと感じましたがその鮮やかさは衰えていませんでした。

駐車場より坂道を15分歩くとリフト駅に着きます。

9時半と時間が早かったのでお客はまだ少ないようです。

ペアリフトに乗ること15分、目的の姥ヶ竹岳が目の前に。月山も途中までは同じルートを登ります。

最初は木道や整備された階段なので登りやすいのですが頂上付近になるとゴロゴロ石の難所に

差し掛かります。景色も眺めながらゆっくり登りました。

ここで姥ヶ岳と月山のコースは分かれます。遠回りになりますが姥ヶ岳経由で登る人もいます。

ここから分かれて月山を目指して登る人達。天にも登る月山への道。

望遠で捉えたリフト駅。

やっと頂上制覇!40分の所要時間でした。ここからの眺めはご覧のごとく、ヒーヒー言いながら

登って来た甲斐があったというものです。

遠く鳥海山や酒田港までもみわたせました。

お隣、月山神社も超望遠で見ることが出来たので感動!!

ここで見ることが出来た鳥類はこのワシタカ類(種名?)のみでした。なんとジェット戦闘機が
超低空飛行を何度も繰り返し通過しています。

山の風景と紅葉を満喫した後は再びリフトで下の駅までおります。15分間は結構な距離でした。

リフト駅で昼食を取りながら窓の外を楽しみ精気を取り戻して。

駐車場に戻ります。途中、珍しい羽根がとても短いミヤマフキバッタを発見。飛ばないので捕らえる事も容易です。

先日16日の泉ヶ岳探鳥会&芋煮会(去年のものはブログに搭載しました)の折にも見ることが出来たので幸運?でした。

姥沢駐車場より6Kほど下った月山志津温泉近くの池の紅葉は絶景そのもの。この辺はまだまだ

楽しめます。

帰路は例によって立ち寄り温泉で足の疲れを癒しました。(3回目になる水沢温泉館)。

次回は月山頂上を目指したいですが多分来年になるかも。走行距離は手頃の255kmでした。

一人登山一人旅は楽しの巻・・🈡

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の立山室堂散策。 | トップ | 紅葉真っ盛り二つの公園。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。