沖縄良いとこ一度はめんそ~れ!!

沖縄の美味しい、楽しい、嬉しいを。。。たまには番外編も。

嘉津宇岳 再び

2017-07-15 19:19:19 | 沖縄の観光・遊び・ゴルフ
前回ビビッて途中で挫折しましたが、
ここで引き下がるわけにはいかない。

と、いうことで


また来ちゃいました。そしてこの日も
広~い駐車場には私のバイクだけ。

山頂付近には朝靄が立ち込め、神秘的な
雰囲気を醸し出しています。

今回は上下長袖トレーナー、首にタオル、
そして防塵メガネに虫よけ服の完全防備


さらに置いてあった棒を握りしめ、
いざ入山!もう何が出てきても大丈夫。
(だけど出てきちゃダメ)


階段を一歩一歩踏みしめながらスタート。


途中険しい道もありましたが、


30分ほどで無事登頂に成功♪

眼下には次々に雲が流れ私自身も完全に
雲に包み込まれている感じ。

こんな爽快感は今までに味わったことが
ありません。

さらに刻一刻と表情を変える山々の
風景はいつまで見飽きることがありま
せん。

「なぜ山に登るかって?それはそこに
山があるからさ」

たかが452mの山に登っただけですが、
その気持ちも今ならわかります。


本部半島方面


名護湾の向こうに見えるのは恩納村、
更にその先には伊計島なども見えます。


真ん中に浮かんでいるのは古宇利島。

雲が切れ太陽が容赦なく照り付けてきた
ので下山することにしましたが、時計を
見てビックリ

すでに2時間近くが経過していました。


『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栄食堂 | トップ | 勝山シークヮーサー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。