沖縄良いとこ一度はめんそ~れ!!

沖縄の美味しい、楽しい、嬉しいを。。。たまには番外編も。

住人の皆さま

2017-09-07 19:19:19 | 住人の皆さま
ホテルサンセットテラスアメリカン
フロントは基本いつも一人体制。

全て自分で段取りして仕事を進められる
ので、非常に効率的

今朝はリムジンバスに乗られるお客様を
ヒルトンまでお送りして戻ると、
昨夜アメリカからご到着のご年配の紳士
と、今日チェックアウトの香港のお客様
がフロントでお話し中。

「この人両替したいらしいけど近くに
ある?」
地図を見せながら
「ここにありますが、歩くと20分ほど
掛かります」
「車あるの?」
「わしか?ないね」
「私がお送りしましょう」
「いいの?大丈夫?」
「でも今はチェックアウトで少し忙しい
ので、出来たら1時間後に」
「そうだよね。忙しいよね。この人が
1時間後に送ってくれるって」

その後も洗濯機やマッサージチェア
場所の案内に始まり、ドリップコーヒー
の淹れ方まで実際に作りながら説明。

私の案内より数段丁寧だけど。。。

これからは、チェックアウトされる
お客様にチェックインをお願いしよう
かな??

この紳士が奥様と共に到着されたのは
深夜零時近く。

嘉手納基地にいる息子さんが先に鍵を
取りに来られましたが、到着された時は
2人だけ。

「鍵はどこで受け取られたんですか?」
「ホテル入口の植木鉢の下に鍵を置いて
おくって、息子から連絡があったんじゃ」

私が子供の頃も母が急に出掛けた時、
鍵は植木鉢の下に置いてありましたが、
アメリカもどうやら同じようです。


両替商までお送りして戻るとフロントに
お部屋の鍵とメモ。

お見送り出来ずに申し訳ない気持ちで
一杯ですが、こんなメモが残されていると
とっても嬉しい♪

右側402のお客様は1泊だけでしたが
色々とありました。

到着は夜中1時過ぎ。大変お疲れのよう
だったので簡単に案内してお部屋へ。

しばらくしてフロントに来られ
「部屋の電気が点いたり消えたりします」

一緒にお部屋にお伺いして問題は一瞬に
して解決
(客室入口にセンサーがあり、部屋に入る
と明かりが点いて2分ほどしたら消えます)

「いいですか?玄関に行きますよ~、
ホラ点いた。しばらく待ってくださいね。
ハイ消えました。もう1回やりますよ~」

ってな感じで仕組みを説明していたら、
お二人とも少しは元気になられたようで、
ようやく笑顔が見られました。

次は夜中の3時過ぎ、館内を巡回中2階の
ロビーの窓から1階の屋根に飛び降り
ようとしている人を発見。

「何してるの!」
「ごめんなさい、ごめんなさい。洗濯物
を落としたのでそれを拾おうとしてたん
です」

あれっ?どこかで見た・・、っていうか
さっきの402の方でした。

夜も遅いし暗くて危険、明るくなったら
私が必ず拾っておくと伝えると、安心して
お部屋へ。

夜が明け確認すると、1つは1階の屋根に、
そしてもう一つはすぐ下の部屋の手すりに
引っかかっていました。

2つとも無事回収して部屋にお届けすると
とても喜んでくれて、チェックインした
時の顔とはまるで別人。


仕事が一息ついた午後ちょっと海まで。

お客様に癒されて、沖縄の海に癒されて。

今日も素敵な出会いがありそうです♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮古島産メロン

2017-05-07 19:19:19 | 住人の皆さま

「これ宜しければどうぞ」
「こんな立派な物頂けません」
「2つ買って来て、昨日1つ食べたら
丁度食べ頃だったので是非どうぞ」
「本当によろしいんですか?では遠慮
なく頂きます」

夕張メロンが有名なので、勝手に寒い
地方だけで採れると思っていました。
お客様にはいつも色んな事を教えて頂き
ます♪

ちなみにメロンの生産日本一は茨城県、
その後北海道、熊本と続きます。


切ってみると文句なしの食べごろ。
スタッフみんなで美味しく頂きました。

ゴールデンウィークも今日で終わり。
期間中たくさんのお客様にお越し頂き
本当にありがとうございました。

またのお越しを心よりお待ちしており
ます。

家に帰ってもメロンの美味しさが忘れ
られない。。

冷蔵庫に何かないかな~って見たら、
この前採って追熟中のパパイヤを発見。

娘がケーキを作るために買ってきていた
生クリームとくるみをこっそり使って


はい、パパイヤボードの出来上がり。

メロンとは比べ物にならないほど、甘み
が全く無いパパイヤでしたが、

生クリームをかけると何でも旨い!
ことだけは確かなようです。

北谷町でのご宿泊は
大人の隠れ家ホテルサンセットテラス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

cafe ENJOY

2017-05-03 19:19:19 | 住人の皆さま
週末旅行社から電話があって
「朝の10時半チェクイン希望のお客様が
いらっしゃるのですが」
「大変申し訳ございません。その場合は
前日からご予約頂く必要がございます」

しばらくしてまた連絡があり
「では2泊でお願いします。ただし到着
は翌日朝の10時半になります」

そして予定通り10時半にお越しになった
のは美男美女カップル。

荷物を置かれすぐに外出。1時間ほどで
戻って来られ、着替えて今度は海へ。
(見張ってたわけじゃ~ございません。
たまたまこの日は正面玄関近くで作業
していたので・・)。

そして夕方、スマートカジュアルな服に
着替えてフロントにお越しになり
「チェックアウトします。それと空港
へ行くのでタクシーを呼んでください」

朝来て海で遊んで夕方帰るなんて、
まるで海の家状態。

きっと彼は世界を股にかけるエリート
ビジネスマン
。沖縄での大型商談が予定
より早く終わったため、フィアンセ
半日だけのバカンス。しかし束の間の
休息が終わるとまたビジネスの戦場へ。
(これはあくまで私の想像、妄想?)


水曜日の朝のお楽しみはコレ。

ホテルサンセットアメリカン1階にある
カフェ"ENJOY"で頂くこの日お店で
最初に淹れたコーヒー。

夜勤明けの頭もこれでスッキリ

そしてゴールデンウィークも後半戦へ。
皆さまもどうか良い連休をお過ごしくだ
さい。

北谷町でのご宿泊は
大人の隠れ家ホテルサンセットテラス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の国から

2017-04-23 19:19:19 | 住人の皆さま
「ようやく着いたよ」
満面の笑顔でチェックインされたのは
まだ冷え込みの厳しい1月下旬の真夜中。
(アメリカから1人旅の男性)

固い握手を交わし、時間も遅かったので
簡単な説明だけしてお部屋にご案内。

そしてその翌日。

11時半過ぎにフロントに来られ
「11時頃誰か来なかったか?」

他のスタッフに確認すると、
ロビーに男性がいらっしゃったので、
「どなたかとお待ち合わせですか?」と
お尋ねしましたが、
「いえ別に、大丈夫です」と言って
お帰りになった、とのこと。

その事をお伝えすると
「どうして起してくれなかった!」
「あなたのお友達だとわかっていれば、
もちろんそうしたのですが、申し訳
ございません」

その翌日には貸出用毛布を持って来られ
「毛がフワフワして寝られん」

その他にもあれは無いか、これは無いか
リクエストが続きましたが・・。

1週間を過ぎた頃(滞在予定は3週間)、
「延泊は出来るかな?」
「何日くらいでしょうか?」
「1ヶ月ほど」

その後さらに1ヶ月延泊されて、
今日チェックアウト

最初の数日が嘘のように、いつお会い
しても穏やかな笑顔を浮かべられとても
紳士的

いらっしゃるのが当たり前になっていた
ので、とても寂しくなります。

また来てくれるかな?

そして今日のチェックインはスイス
さらには初のチェコスロバキアから。

ちなみにチェコ語で"ありがとう"は
「デクイー」
スロバキア語は
「ヂャクイェーム」

どっちをよく使うのかチェックアウトの
時に聞いてみます。


庭のパッションフルーツが花をつけ始め、
沖縄の夏ももうそこまで来ています。

そして来週からゴールデンウィーク
忙しくなりそうです♪

北谷町でのご宿泊は
大人の隠れ家ホテルサンセットテラス
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダブルベッド

2017-02-12 19:19:19 | 住人の皆さま

今朝海沿いの遊歩道を散歩していたら、
綺麗なが出ていました。


こっちにも。

ここ数日厳しい冷え込み&曇り空が
続いていたので、


お日さまを見るとホッとします。

そして今日も多くのお客様がご到着。

「はい、また来ましたよ」
「お待ちしておりました」
「毎回予約するのが面倒だからとりあえ
ず毎週日曜日、ずっと予約入れといて」
「ありがとうございます~♪」

その後にお越しになられたのは台湾から
の女性2人組。

とっても明るい方だったので、こちらも
負けずに元気にご案内したら

「OK!OK!Thank you TAKA


フロント担当者各自が作った自己紹介
ボード


チェックインを担当する日はカウンター
の上に置いているので、これを見て
話しかけて頂いたりします。

ところでうちのホテルは全室クイーン
ベッド
が1台だけ。ツインはもちろん
エキストラベッドもありません。

大きなベッドに2人仲良く寝て頂くわけ
ですが・・。

海外からのゲストは夫婦はもちろん、
女性同士、男性同士、親子・兄弟など
色んな組合せの方がいらっしゃいますが、
全く問題なし。

念の為に「大丈夫?」って聞くと
「当たり前でしょ。なぜ聞くの?」って
感じです。

一方先月ご利用頂いた日本人のご夫婦は、
もう一部屋別に取られました。

国が違えば生活習慣も随分と違うよう
です。

北谷町でのご宿泊は
大人の隠れ家ホテルサンセットテラス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加