沖縄良いとこ一度はめんそ~れ!!

沖縄の美味しい、楽しい、嬉しいを。。。たまには番外編も。
ichise.sunset@gmail.com

北谷町フィシャリーナ整備事業

2018-01-17 19:19:19 | 沖縄情報
フィッシャリーナとはフィッシュ(魚)と
アリーナ(劇場)を合わせた造語。

100年後の将来も持続的に賑わうまち
づくりを目指し整備・開発が進められ
ています。


中でもその代表格は平成26年7月に開業
したヒルトン沖縄北谷リゾート

ヒルトンが出来て北谷に来られるお客様
の層が変わったとも言われています。


その隣りには今年開業予定の
ダブルツリーbyヒルトン


そしてこちらはザ・テラスホテルズ
運営予定。


大和ハウスグループが運営予定のここは
長期滞在狙いの低価格ホテル。


その隣りはサンセットビーチ目の前に
建つモンパと同系列。

2020年頃には大リゾートホテル群が誕生
する見通し。

2020年と言えば那覇空港第二滑走路も
共用開始予定なので、この辺りはとんでも
ない賑わいになっているはずです。

この記事をはてなブックマークに追加

NIPPON CHACHACHA

2017-12-28 19:19:19 | 沖縄情報
今年もいよいよ押し詰まってまいり
ました。

似た言葉に「押し迫る」もありますが、
意味も使い方もほぼ一緒。

ただ厳密に言えば(NHKによると)
暮れも押し迫る・・暮れに近くなること。
暮れも押し詰まる・・暮れの中でも、
その終り(12月末)に近くなること。
だそうです。

よって今日は押し詰まるが正解

さすがにこの時期は修学旅行生の姿も
なく午前中の国際通りはのんびりムード。


何軒か見て回りましたが、ここはお店の
名前に魅かれて迷わず入りました。


どことなく懐かしい感じが好き♪


日本のいいとこ取り~。


和風だけではなく沖縄風も。


カミさんは斜めに開け口のついた名刺
入れ
が気に入ったようで即買い。

「名刺入れなんか買って何するの?」
「カード類を入れるの。これでお財布
がすっきりしたでしょ」

財布の他にカード入れを持ち歩く方が
大変そうですが、とても嬉しそうだった
ので黙っておきました。


この記事をはてなブックマークに追加

臨港道路浦添線・浦添北道路

2017-12-24 19:19:19 | 沖縄情報
平成29年度に完成予定のこの道路。

完成すれば、那覇空港からコンベン
ションセンター
までの所要時間は
今までより9分短縮されて24分に。

アメリカンからコンベンションまで
約20分なので、空港までは44分。
しかも朝夕の渋滞に悩まされる心配も
(多分)ありません。

でも29年度ってことは来年の3月まで。
あと3ヶ月しかないけど本当に大丈夫?

気になって見に行ったら


西洲(空港側)からの道路はほぼ出来
上がっていました。


海沿いなので走ったら気持ち良さそう♪


そして中間地点のカーミージー付近も
この通り。

ちょっと前に来た時はまだまだって感じ
でしたが、一気に進んでいました。


そして一番心配だったコンベンション側
も、橋は全部繋がり舗装もほぼ終わり?

これなら本当にいけるかも♪

この道路が完成してもし渋滞なく空港へ
行けるようなら、ホテルから空港への
お送りも早急に検討したいと思います。

また、キャンプ・キンザーの一部返還の
合意を受け、国道58号線の8車線化
向けた測量も21日から始まりました。

そしてすでに工事が始まっている
那覇空港第2滑走路は2019年完成予定。

もっと便利に、そしてもっと快適に。
どう変わるのか今後が楽しみです。

この記事をはてなブックマークに追加

安慶名城跡・闘牛場

2017-12-02 19:19:19 | 沖縄情報

14世紀頃に安慶名按司によって築城され
たといわれています。


琉球石灰岩のトンネルを抜けると


急に視界が開けます。自然の断崖を利用し
さらに「野面積み」によって城壁を築き
上げています。
※野面積み(のづらづみ)・・自然の石を
そのまま積み上げる、最も古い技法。


「うるま市石川多目的ドーム」が完成
する迄は全島闘牛大会にも使用されて
いた大型闘牛場。

うるま市は沖縄県で闘牛が最もさかんな
まちとして知られています。


場内に降りてみました。円形に取り囲む
大勢の観客の熱気に包まれたら、否が
応にも戦闘モードが高まりそう。

今年最後の闘牛大会「与勝闘牛大会」は
明日の日曜日、多目的ドームで開催
されます。


この記事をはてなブックマークに追加

ふらり沖縄ひとり旅③

2017-11-14 19:19:19 | 沖縄情報
続き


しっかり遊んだ後はお勉強(?)。

北谷図書館には沖縄の歴史、文化、経済、
旅行ガイドや三線の弾き方、空手の基本、
やんばるの動植物、マンゴーの育て方等
沖縄ならではの本が幅広く揃っています。


しっかり学んだ後は図書館向かいにある
一本松」やすぐ近くの「浜寿司」へ。
2000円もあればお腹一杯食べられます。

そして最終日は朝寝坊するもよし、
早朝シュノーケルをするもよし、
カフェでまったりするもよし。。。

でももし雨が降ったら・・。
そんな時はのんびりバスツアーでも
いかがですか?
近くのホテルから美ら海水族館や
パイナップルパークなどを巡るツアーが
毎日出発(12/6,7は水族館休館の為運休)。

料金は4,900円(昼食の沖縄そば付き)
路線バスを乗り継ぐと片道だけで2000円
以上かかるのでかなりお得です♪

最終日に直接空港へ向かわれる方は、
スタッフがヒルトンまでお送りします。
(ヒルトン発9:30~15:10まで計7便)

こんな旅の内訳は
リムジンバス800円×2=1,600円
ホテル2泊       9,000円
レンタサイクル4時間 300円×2=600円
図書館         無料
シュノーケル3点セットレンタル 1,575円
昼食    800円×2=1,600円
夕食   2,000円×2=4,000円
朝食    800円×2=1,600円

計 19,975円

この記事をはてなブックマークに追加