大虫さくらまつり

大虫のしだれ桜の下に多くの人々が集う まつりを・・・
2017年4月8(土)9日(日)大虫の里で会いましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きくちゃんパッチワーク展

2017-04-05 18:44:36 | 大虫さくらまつり2017

今日の大虫、風がやはり冷たくて、桜も頑張ってはいるものの

見頃は来週末くらいになるのかな。

 

さて、今年も古民家カフェ、さくらまつり限定でオープンします。

今回は「チームはつかいち」のメンバーがおもてなしを担ってくださいます。

 

今日は・・・日頃、畑で野菜を作りに通っておられる方々が大集合!

ご姉弟で通ってこられています、Oさん一家。

一番お姉さん「きくちゃん」のパッチワークの展示会をします。

その準備をしながら、ちょっとティータイムです。

 

 

きくちゃんは20歳で隣の集落から大虫へ、トラックに荷物を載せ、がたがた道で揺られながら

花嫁衣装の髪飾りも落としながら嫁がれてきたんだそうです。

 

その時、展示会の会場となるこの古民家で結婚式を挙げられたんですって・・・。

話には聞いていたことですが・・・結婚披露宴は夜な夜な続き朝になったら、近隣の集落から

お地蔵さんが縁側に集められていたんだそうですよ。

お祝いの意味が込められているんだそうです。

それを後日お返しに行くのが大変だったよ・・・と笑いながら話すきくちゃん。

そして「かかより」が行われたそう・・・「かか」だけの寄り・・・つまり奥さん(女性)だけの集まり。

60年前のお話。

 

きくちゃんのお子さんと同年代の私お里が聞くと「昔話」の世界ですけど・・・

なんだかほっこりします。

 

そんなきくちゃん、暇さえあれば針をもってチクチク・・・

「肩がこらないですか」思わず聞いちゃいました。

大丈夫なんですって・・・すばらしい!

1年も2年もかけて仕上げる作品もあるそう・・・。

どうぞ、素敵な作品たちをご覧くださいね。

古民家カフェの家主Nさんのステンドグラスと共にお楽しみください。

そしておいしいコーヒーも。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 看板を探せ! | トップ | 雨は止むのか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大虫さくらまつり2017」カテゴリの最新記事