大虫さくらまつり

大虫のしだれ桜の下に多くの人々が集う まつりを・・・
2017年4月8(土)9日(日)大虫の里で会いましょう

ついに大きな虫「おおむし」が姿表す

2017-03-18 19:59:36 | 大虫さくらまつり2017

 集落の名前「大虫」にちなんで大きな虫をつくろうというプロジェクト 。皆様のおかげでできました!! 

2回のワークショップを経て、今日の作業。

初回 から参加いただいた方には、最初から 関われて楽しかったというお声をいただき、嬉しかった です。

なんだか、よくわからないけど、巻き込まれちゃったという方も、大活躍!!

皆さん、このプロジェクトへ関わるきっかけはいろいろだったけど「おおむし」完成に向け、楽しんでいただけたかな。

 

 

「はら○○あおむし」をモデルにあおむし ならぬ「おおむし」を作ったわけですが、頭の丸みを出すのに一苦労。

体も 何人かで協力しながらの作業、茅を運ぶ人、持つ人、ひもで編み込む人。今日「はじめまして」 同士の方もおられましたが、

そんなことを思わせない協力体制、すばらしかったです。そんな調子で、今日一日では出来上がらないかなと思われた「おおむし」

できました。

お昼は女性陣で春らしく ちらし寿司。

お子様向けに型でぬいたお寿司を準備してくださいました。食の勉強をしている学生さん興味津々、

型抜きに挑戦!ここでもあらたな交流。うれしいですね。

 

作業の後お茶を飲みながら、 作業の感想を一言ずつ言っていだいた中で皆が「おおー! 」とわいたのが、

大虫のアイドルふうちゃん!名前を大きな声で言い「4才ですもうすぐ5才です」と姿勢も良く言えたことでしたね。

さくらまつりが始まった年にはママに抱かれていたふうちゃん!

彼の成長を見守ってきた我々にとって、とても嬉しいことでした。

今日はお子様連れで参加した方もおられふうちゃんは妹たまちゃんと共にお友だちいっぱいで楽しかったようですよ。


「大きな虫」をつくるということを きっかけに参加した人々が語らい、笑い、一つの目標むかって活動する、充実の一日でした。 

皆様、それぞれがいろんな形でご協力いただけたことに感謝申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きな虫

2017-03-15 09:28:22 | 大虫さくらまつり2017

今朝の大虫はきっと雪・・・昨日の風は冷たかったからね。

大きな虫」を作ろう・・・というわけで今週末、大虫が初めてという方たちにも参加していただき

いよいよ制作に入ります!

昨日はその下準備。

 

手入れをしなければ年々増えていく竹・・・山里では竹林が増殖していくというのも悩みのひとつです。

地下茎でどこまでも伸びていきますからね。

筍として食したり、若竹で柔らかく低いうちに切っておいたり・・・

ふうちゃんパパが最近では大虫の先輩方と協力して手入れをしているようです。

(一昨年だったでしょうか、そうめん流しにも竹を使ったので、割る作業もおてのもの。)

そんな竹を切り出して・・・割って・・・虫の支柱に・・・と準備をしました。

18日には、その竹で作った虫の土台にすすき(茅)をくくりつけたり、重ねたり、切ったり・・・

していただく予定です。

ペンキ塗りも少しあるかな。

 

昼食にはカレーを予定していましたが・・・春らしく「ちらし寿司」

山里らしいメニューです。

 

ギリギリまで参加表明お待ちしています。

ただし昼食の準備がありますので必ずご一報いただけると助かります。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大虫さくらまつり2017

2017-02-28 17:35:40 | 大虫さくらまつり2017

「大虫さくらまつり2017」

  今年も皆様の笑顔に出会えるおまつりに・・・と実行委員みんなで

  知恵を出しあっているところです。

今年は「ひろしまさとやま未来博2017」に参加しての「大虫さくらまつり」です。

「KOKOROZASHI応援プロジェクト」の住民講座にも参加し、私たちの活動を見直しながら

4月に向け始動しています。

新しい繋がりも育ちつつあり、ワクワクしている私お里でございます。

新たな取り組みとして始まっているのが「大きな虫」プロジェクト。

2月18日に第1回目のワークショップ

3月4日には13:00~16:00 廿日市市中央市民センターにて2回目のワークショップを行います。

 昨年11月に刈り取っておいたすすきを使って「大きな虫」を作りうというプロジェクト。

「大虫」の名前にちなんで、大虫の里にたくさんあるすすき(茅)を使って大きな虫をつくろうというわけです。

大虫在住のふうちゃんパパのやっちゃんの故郷の近く 栃木県日光市では「茅ぼっち」をつくって草原を保全するとう

活動をされている「栗山郷かやぼっちの会」さんがおられます。

これをヒントに・・・

そして愛媛県では稲わらで大きないのししを作っておられる団体もおられるようです。

これまたふうちゃんファミリーが見つけたもの・・・

これをお手本に・・・「大きな虫」を作ろうということになったのであります。

出来上がった「大きな虫」は4月の「さくらまつり」でお披露目したいと考えています。

 

 

 

明日から3月、「大虫さくらまつり」もですが、桜の様子も気になる方もおられることでしょう。

大虫へ準備のため行く機会も増えますから、しだれ桜の様子もお知らせしていくことにしましょうね。

 

 

さあ、今日はこれから実行委員会です。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年に向けて

2016-10-30 16:57:44 | 日記

「大虫さくらまつり2016」が終わってから初めての投稿が・・・2017年に向けて・・・

FBには時々大虫の動向は綴ってはいたので、こんなことになっているとは

気づかずにいたのでありました。

 

 

10月16日(日)には廿日市市の移住定住モニターツアーというのがありまして、

山里に興味のあるご家族を中心にたくさんの方が大虫を訪れてくださいました。

 

我らが真ちゃんは、草刈の先生に

美智子さんは、こんにゃく作りの先生

先輩移住者の遠藤くんは良きリーダー

そして、Uターンで友田地区で起業し美容院経営の正木くんはハサミを火箸に持ち替えて

おこげもありの「かまどだきご飯」、新米だからなお美味。

出来たての「刺身こんにゃく」に、「アマゴの塩焼き」、ごま油の香り高い「佐伯汁」

 

食後は古民家を再生し、山里暮らしを楽しんでいる鳴高邸を見学

 

大虫を一日楽しんでいただきました。

 

後日、大虫集会所で開いたお月見会に個人的に参加してくださった家族もあったり、

「冬瓜の酢漬けが美味しかったから、作り方を教えてください」という電話でのお問い合わせを

いただきました。嬉しいですね。

また続けて大虫を訪れてもらえるようになると嬉しいです。

 

さてさて、2017年「大虫さくらまつり」は

「ひろしま さとやま未来博2017」に参加させてもらおうと思っています。

「ココロザシ応援プロジェクト」で行われている講座にも2回ほど参加させてもらって

いろんな方と交流しながら、次回の「大虫さくらまつり」の計画をしているところです。

 

そして今日はその2017年に向けての第1回目の実行委員会を開催することになっています。

関係者の皆様、この後よろしくお願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お忘れなく

2016-04-07 21:05:41 | お知らせ

今日の雨はすごかったですね。

私の自宅そばの川も茶色い水がドドーと流れてました。

入学式だった学校も多かったようで、足元が悪くて大変でしたね。

でも「大雨だったよね」・・・と思い出になるのではないでしょうか。

 

そんな今日の大虫のしだれ桜の様子はといいますと、

こんな感じ 明日にはお天気も回復するので、期待して・・・どのくらい開花してくれるでしょうね。

四和簡易郵便局から万古渓を進むとしばらく山の中を走ることになります。

幟、看板だけでは足りないかも

というわけで・・・数はたくさん作れなかったのですが、あすこの立札を数箇所立てることに致します。

目印にしてくださいね。

 

斉藤邸、鳴高邸の受付に写真のような色紙を準備しておきます。

これにお一人一枚ずつ(お子様も1枚)ご自身のフルネームを書いて所定の箱に入れてください。

 

9日については「キャンドルで桜を愛でよう」のイベントの中で

10日はステージにて、抽選を行い協賛店からのプレゼントをさせていただきます。

これにはスタッフ・出演者も参加させていただきます。

来場されたら、名前を書いて応募をお忘れなく

 

10日、手打ち蕎麦の予約あとわずかになりました。お急ぎください。

そして9日のカレーについても予約受付中! 

数に限りがありますので、予約されるのをお薦めします。

明日は私は大虫へ行きますので携帯電話が通じないと思われます。

午前10時まであるいは、午後5時以降にお電話をください。

     090-3743-6713

     FBのメッセージでも受け付けます。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加