百鳥の日々あれこれ

猫も犬も本も好き、日記メインでたまに小説かきます。

前いた頃のことを

2017-06-14 17:26:06 | 百鳥のつれづれ日記
前にいた介護施設(全然、介護って感じじゃないところ)のことを

いろいろね、表現するべく詩をかいたりね、してたわけです。

だけど、気づいちゃったの。

外側の事象を羅列して組み立てようとしてて、中身がなんにもないってことに!

だから、そうだよなぁ。
本質を何より大切にする私がなにやってんだよ、ってなった。

で、悪いことには、それを書いたことによって、また何かの奇跡を信じようとしている下心があるってわけ。

そりゃね、形にならないのよ。

いや、形にしたけれど
まだまだ書き直した方がいい状態での第一稿としては満足したのだけど。

なんだか、代わり映えしない私にヘドが出る。ぐちぐち、また、いうのよ。

全然だめとか、いうの。
そしてかまって光線を撒き散らすの。

最悪。


だから、ちょっとこの件からはひこうかなって。



もうちょっといろいろ考えようとか思うの。
こうやってブログをかいて、気持ちを形に残すのも何かの練習。

小説家になるんだ!
恋愛もの、かいてやるんだ!

何回もいってればいつかは叶うだろ。
ひねくれてる私が、ひねくれた小説を書いて何が悪い!

それも楽しいではないか!

さて、家に帰りましょ。
ラーメンラーメンラーメン、っていってるのに、全くラーメンにたどり着かないんですけど(笑)

味噌ラーメン食べたいっ!


あと、やっぱりあの人にあいたくなる!しかし、ほしいときだけ、会いたいわがまま。

父親像なんだよね、理想の。

お父さんに愛されたい。

あ、言葉にしたらしっくりくる。
私に足りない言葉は

お父さんに愛されたい。

なのかなぁ。

お父さん、寂しかったよ。


なのかなぁ。


いろんなこと、あるけど、素直になるのはいろいろほどけて気持ちがいいね!

素直になろう!


お母さんとの電話が嫌なのは

似てる自分がいるからだね。
意味のない会話を永遠としてしまう自分を忌み嫌っている。

わたしはこうは絶対にならないと思いながら、なっちゃってるかもしれない恐怖に怯えている。

難しいもんだね。


さて、帰りまひょ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねじれ | トップ | 帰ったら »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。