酒飲みのご託

普段は言えない話だけれど、
酔った勢いで話しちゃうよ~!
でも、「心神耗弱状態」ですから!

開店待ち

2017年08月13日 23時00分47秒 | 外ご飯
 今日は上の娘が夜勤明けで、
 娘の仕事上がりに合わせてラーメンを食べに行くことになった。

 仕事が終わって着替えて、戻ってきて、
 11時に開店する店の前で待ち合わせることにして出掛けた。

 早く着いても店はやってないだろうし、
 娘も付いていないと思い、ゆっくりペースで店に向かう。

 11時を2・3分過ぎたくらいに店に着いたが、
 駐車場には既に5台くらいの車がいるし、
 店員さんが客を店の中に案内し始めている。

 上の娘はまだ来ていなかったが、店の中に入る。

 昼近いのでビールを頼んだ。
 下の娘が「お酌の練習をしたい」と言うので注がせた。

 家では缶ビールばかりだから、酌をしてもらうことなんて無い。

 娘も練習なんてしたことはないから、手つきが危うい。
 瓶の底をわしづかみにしていたのを見て、社会人になったら困るだろうと感じた。

 そうこうしているうちに上の娘が着いた。
 が、女3人のメニューが決まらない。

 「1人前は要らない」とか
 「違うの頼んで、少しちょうだい」とか。

 食べたいものを食べたいだけ頼めば良いのに、
 何とも不毛な時間だと思う。

 自分が頼んだ梅しそラーメン
 塩ラメーンに梅干しと刻んだ大葉が載っている。
 夏らしいラーメンだ。

 上の娘は自分と同じものを頼み、
 かみさんは醤油ラーメンを頼んだ。

 下の娘は半チャーハンで良いというので、
 自分の分を『半チャーハンセット』にしてもらった。

 餃子を2枚、ビールも1本追加した。


 写真でわかるように、自分はとっくにラーメンを食べ終わっているが、
 他の3人は道半ば。

 自分は「熱いものは熱いうちに、麺なら伸びないうちに食べたい。」
 のだが、3人にはこの理屈が通じない。

 ぺちゃくちゃと話ばかりして、いっこうに箸が進まない。

 回転を上げたいであろう店の都合などお構いなしに、
 のんびりとラーメンをすすっていて、
 「しゃべってないで食べたら。」と言うと
 「あんたは食べるのが早い。」とか
 「食べ物を前にすると、がつがつする。」とか言われる始末。
 こっちとしては、場所をわきまえているだけだと思うんだけど。

 おっと、愚痴になってた。

 ラーメン、美味しかったです。

 食べてるときから並んでる人がいて、
 店を出るときには列が伸びてたからね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通常営業 | トップ | 激雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。