酒飲みのご託

普段は言えない話だけれど、
酔った勢いで話しちゃうよ~!
でも、「心神耗弱状態」ですから!

順番

2017年09月07日 23時52分41秒 | 外ご飯
 病院でお昼ご飯を食べた。

 以前二つあった食堂は片方が閉鎖されたので、
 残った一つはいつも混んでいる。

 その日も13時半を回ってはいたが、相席で通された。

 4人掛けのテーブルで、右側の2席は夫婦らしき先客。

 自分は左側に案内された。

 自分はネギトロ丼を頼んだ。

 程なくして運ばれてきた。
 丼にご飯をよそい、
 錦糸玉子、刻み海苔、分葱をちらし、
 用意してあったネギトロを載せる。

 お新香やきんぴらっぽいものは、
 予めいくつか盛りつけてあるのだろう。

 出てくるのが早いのはわかる。

 同じテーブルの先客が、どれくらい先に座ったのか、
 何を頼んだのかはわからない。

 が、3人の中で自分のネギトロ丼が最初に来た。

 自分が3分の1くらい食べ終わった頃に、
 男性の分のネギラーメンが運ばれてきた。

 丼物と、ラーメンを作る担当は違うのかもしれないが、
 ラーメンを作るのにそれほどの時間が掛かるだろうか。

 自分がネギトロ丼を食べ終わり、席を立つ頃になっても、
 女性の分の料理は運ばれてこなかった。

 女性は時間を気にする様子もなく、文句を言うでもなかったので、
 もしかしたら何も頼んでなかったのかもしれない。

 相席で、先客よりも先に料理が運ばれてきて、
 それを先に食べ終わって席を立つのって、
 ちょっとだけだけど、心が痛む。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 秋の風 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

外ご飯」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。