酒飲みのご託

普段は言えない話だけれど、
酔った勢いで話しちゃうよ~!
でも、「心神耗弱状態」ですから!

その後

2016年12月13日 23時03分27秒 | 病気とケガと病院と
 もう2週間になるというのに、
 足の傷はいっこうに癒えない。

 医者に行ったら消毒をすることになり、処置室へ入った。
 イソジンで拭かれても傷口は痛くない。

 安心して拭いてもらっていたらDrが
 「これが邪魔をして治りを遅くしてるんですね。」
 と言ってかさぶたをはがし始めた。

 手でつまみ上げるわけではなく、ピンセットを使って剥がす。

 力がかかるのは小さな点でしかないから、
 全部がつながって剥けるわけではない。
 取り残したところを引っ掻く。
 ピンセットの先で。

 思わず奥歯を食いしばり、
 足首を押さえて耐えた。

 かさぶたを剥がした傷口に軟膏を塗り、
 その上からガーゼと防水性のシートを貼ってくれたが、
 ガーゼはみるみる赤くなっていく。

 力一杯握った足首には、指の後そのままにむくんだ足がへこんでいた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中央分離帯 | トップ | 綺麗な月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気とケガと病院と」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。