「東濃リニア通信」    <東濃リニアを考える会>

国土交通省がJR東海のリニア中央新幹線計画を認可しました。このとんでもない暴挙は、必ず歴史が証明します。

「ストップリニアニュース No.40」 (相模原連絡会)    「リニア駅周辺 商業開発なし」 (信毎Web)

2017年06月02日 06時48分17秒 | 日記
 おはようございます。
 「リニア新幹線を考える相模原連絡会」から送っていただきました。 「ストップリニアニュース No.40」を紹介させていただきます。


 「信濃毎日新聞Web 長野県のニュース」(6月1日)を紹介させていただきます。

                           以  上
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「長野県駅 基本計画案を決... | トップ | 「リニア学習会」 (赤旗) ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
被害が起きてからでは遅すぎる (柴橋)
2017-06-02 21:35:54
補償は家屋88戸182棟 北陸新幹線 中野のトンネル工事被害

(6月2日) 信濃毎日新聞

高丘トンネルの工事で建物などに被害が出た中野市の安源寺地区付近。左端の林の奥に小内八幡神社がある=1日
高丘トンネルの工事で建物などに被害が出た中野市の安源寺地区付近。左端の林の奥に小内八幡神社がある=1日
 北陸新幹線(長野経由)長野―飯山間の高丘トンネル(中野市、延長6944メートル)の工事に伴い中野市内の建物にゆがみなどの被害が出た問題で、建設主体の独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構が、市内の家屋88戸182棟に対して補償したと市に2014年までに報告していたことが1日、分かった。問題が表面化した同日、市が同機構に確認すると、さらに若干数の家屋を補償し、15年までに全て完了したという。

 同機構から市に具体的な地域の報告はないが、信濃毎日新聞の取材によると、同市安源寺や草間地区にある複数の民家や、安源寺の小内(おうち)八幡神社などの建物がゆがみ、戸の開閉ができなくなったり、床が傾いたりする被害が判明している。トンネルの北側の区間は山中を通過しており、補償は安源寺地区などに集中しているとみられる。井戸の水が枯れるなどの被害は14戸を補償したという。

 安源寺付近の高丘トンネルの工事は01〜07年に実施。同機構によると、被害の報告は工事期間中に寄せられ、調査の結果、原因は地盤沈下と判明。補償金の支払いは15年3月に終えたとしている。補償金は総額約1億2千万円という。機構は「個々の補償交渉への影響を避け、地元に無用な混乱を来さないように配慮し公表しなかった」(本社広報課)としている。

 市はこれまで市民に被害について公表していなかった。

 県は1日、本紙報道を受けて問題を把握。担当職員が被害の状況や原因などを同機構に問い合わせた。

 一方、中野市北部の高社山トンネル(4278メートル)工事に伴い01、02年、田上、岩井両地区で、井戸や湧き水が枯れるなどの被害が出ていたことも1日に判明。51世帯に農業用水や生活用水が行き渡らなくなり、市は同機構から補償金10億5千万円を受け、ポンプ場や調整槽を設置。12年に稼働を始めた。

***************

だいたい情報公開が遅すぎます。
さすが報道の自由度が最低辺を彷徨う国だけあります。
泥棒の神ヘルメースは情報を司る神でもあります。
また、北欧神話のオーディンと同一視されますが、この神も一つ目神。メディアはカメラであり、メディア神も一つ目神。小池東京都知事、黒岩神奈川県知事もともにメディア出身であり要注意ですね。長野県でも、メディア出身の国会議員杉尾秀哉氏には、闇に報道の目が入る活動に期待したいと思います。

オーディン(wikiより):
オーディンは、北欧神話の主神にして戦争と死の神。詩文の神でもあり吟遊詩人のパトロンでもある。魔術に長け、知識に対し非常に貪欲な神であり、自らの目や命を代償に差し出すこともあった。

神話[編集]
ユグドラシルの根元にあるミーミルの泉の水を飲むことで知恵を身に付け、魔術を会得する。片目はその時の代償として失ったとされる。
また、オーディンはルーン文字の秘密を得るために、ユグドラシルの木で首を吊り、グングニルに突き刺されたまま、9日9夜、自分を最高神オーディンに捧げたという(つまり自分自身に捧げた)。この時は縄が切れて助かった。この逸話にちなんで、オーディンに捧げる犠牲は首に縄をかけて木に吊るし槍で貫く。なお、タロットカードの大アルカナ XII 「吊された男」は、このときのオーディンを描いたものだという解釈がある。
 フギン(=思考)、ムニン(=記憶)という二羽のワタリガラスを世界中に飛ばし、二羽が持ち帰るさまざまな情報を得ているという。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。