大きな流れの中で

つながっている不思議な世界

一緒にあはは

2017-04-04 22:55:10 | 思ったままに




「わたし」という境界線がなくなっちゃう




何かに溶け込むかのように




もともとそんなのなかったかのように




ただ、なんというか、とてつもなく広がっているものとして




一つのものとして、全体として、ただ、ある、そんな感じ。



それは



瞑想とか、ふっとしたときとか、とてつもないハプニングが起こったときとか、そういう「わたし」のコントロールできないところから、やってきた。




「わたし」から自由になったところからやってきた。




そこは




生きるという意味を、それまでとがらりと変えてくれた。それに伴って、死という意味も変えてくれた。




そして何より安心だった。




本当は、とてつもない安心の中にいた。




あぁ




分かち合えればいいなぁ




まだまだ、言葉が足りなくて、申し訳ないけど





一緒にあはは、ってなれたらいいなぁ




そう思った。














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羽根を見つけた | トップ | 元気いっぱい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

思ったままに」カテゴリの最新記事