大きな流れの中で

つながっている不思議な世界

アタマの中でのことなだけ

2016-12-20 20:51:10 | 思ったままに
今日、電柱にカラスがとまっていた。



ふと、思った。



カラスも、自分も、入れ物みたいなものなんだよな、って。



そこには、同じものが宿っているんだよな、って。



生命とも霊とも愛とも呼ばれているものが、宿っているんだよな、って。



ただ



実際はとてもそう思えないんだけど・・・・。



カラスだって、ホントのところそう思っていないに違いない。



俺、カラスじゃなくて生命だし、なんて思っていないに違いない。



うんうん



それに宿っている間は、そう思えないに違いない。それ以外のものだなんて、こっちの入れ物の方が認識するなんて、ありえないに違いない。



それは、思いもよらないところで、わかるのかもしれない。その思いから、遠く離れたところでわかるのかもしれない。サプライズな感じでわかるのかもしれない。



実は、ひとつだった、って。



みんなつながっていた、って。



こっちからでは、とてもそう思えなくても。



別々だと思っていたけど、それは宿っているからだったのか、って。



一人だと思っていたけど



それは、このアタマの中でのことなだけだったのか、って。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛び回っている | トップ | そういう、なんかホッとするとき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

思ったままに」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。