大きな流れの中で

つながっている不思議な世界

あら、あっちもこっちも

2016-12-13 20:48:10 | 思ったままに
昨日の続きのようなものですが



その壁が崩れて、向こう側が見えてくると



満たされている、か



もしくは何にもない、ってなります。



どちらも基本的には同じことで、人によって捉え方が違う、ってだけです。



満たされている方は、最初からすべてあった、目指していたものは最初からここにあったんだ、ありのままで完ぺきだったんだ、ってなる方です。



何もない方は、すべては思いによって築かれた壁の中で行われていた、思いが作り出した幻想だったのかぁ、その向こう側の、生命それ自身、わたし自身は、始めから何も起きていなかったのか、ってなる方です。



それは、一つのそれしかないものなのか、それとも、それしかないから何もないと同じことなのか、という感じなのですが



ただ、そのどちらも、小さく凝縮されたわたしが、ぶわーーっとその空間すべてに広がっちゃうような開放感があります。




そして



そのどちらになっても、あまり求めなくなります。



求めない、というか、自然に入ってくるというか、あまりガツガツといかないようになります。



それは流れの中でちゃんと入ってきますし、それは幻想のようなものですから。



そしてそれは、何もその少ないものを奪い合わなくても、それ、みんなで分ければいいんじゃない、になります。



今のご時世では、宇宙人と思われてしまいそうですが・・・・・。



でも、そういう人が少しずつ増えていき



そして気がついたら、そっちが当たり前になって、あら、あっちもこっちも宇宙人、ってなっていきます。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散々叩いたのに | トップ | 優秀な?修理屋さん »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
分厚い壁 (ピグミン)
2016-12-14 08:24:07
日々の更新、ありがとうございます‼
一日も早く向こう側から崩れていってほしい。。と願っているうちは、そんなときは訪れないですね(苦笑)
私の学生時代のあだ名は、宇宙人でした(笑)
ありがとうございます (takeo)
2016-12-14 10:57:27
ピグミンさま


ブログを読んでいただき、そしてコメントくださりありがとうございました。

うーーん、なかなか難しい・・・かもしれませんね。

そう、思っているのは・・・・あれ?ってなったときなものですから。これが頭でわかるんじゃなくて、全体であっ!って感じなんですよね。

でも、決して逃げませんから。というか本体はそっちなので。(^^)

学生時代のあだ名、宇宙人だったんですね。
自分も、ずっと地球になじんでなかった気がしています。(^^)

ありがとうございました。


takeo

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

思ったままに」カテゴリの最新記事