大きな流れの中で

つながっている不思議な世界

輝いていた

2017-05-16 23:05:10 | 思ったままに





今朝




それまでのことが、まるで「うそ」だったかのように




「わたし」はわたしとつながった。




身体の「わたし」が、いくら何をどうと言っても




持ってるとか持ってないとか、できるとかできないとか言っても




びくともしない、わたしがいた。




いいとも、悪いとも、なんとも言わないけど、ひたすらに心地いいわたしがいた。




わたしはまるでエネルギーの「かたまり」みたいに




いやエネルギーそのもののように、すべてを包んでいた。




「わたし」も「あなた」もすべてを包んでいた。




持ってるとか持ってないとか、できるとかできないとか言っても




そんなことはお構いなしに、それはキラキラと輝いていた。




「わたし」なんて、そんな大したものではありませんとか言っても





そんなことはお構いなしに、生きているのはこっちですから、と言わんばかりに輝いていた。





それまでのことが、まるで「うそ」だったかのように、「わたし」を通して輝いていた。





実は、ずっと輝いていた。





輝いている方だった。










ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そういうものを身にまとって | トップ | 「神さま」の思いの中でゴロ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
輝いて・・・ (chii)
2017-05-17 09:39:01
takeoさま

ずっといい流れできていたのに、どうしたかしらと心配しつつ、明日かなぁ・・・明日かなぁ・・・と思っていました

輝いていましたか(*^^*)

よかった~~☆
ありがとうございます! (takeo)
2017-05-17 21:01:16
chiiさま


すみません・・・・

気に留めていただいて、その気持ちが伝わってきたんですね
ようやく戻ってくることができました。(^^)


chiiさんのブログからも伝わるやさしさに、毎度ふわふわさせてもらっています。



ありがとうございます。m(__)m


takeo

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

思ったままに」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。