大きな流れの中で

つながっている不思議な世界

つながりの中に「わたし」がいて

2017-06-10 23:15:10 | 思ったままに




そう




物心ついたころからずっと積み重ねてきた「わたし」





そこにあるとき隙間ができて





ただただ大きいものが現れる。





それが生きている、その事実に気づいたならば





あとは、大きいものが「わたし」を生きる。






大きな流れの中を「わたし」が生きる。






つながりの中に「わたし」がいて





つながり自体がわたしという本来生きているものだったりして。





「わたし」というその小さい目、その小さい窓から





つながっている、わたしを垣間見るたびに嬉しくなって。






あぁ、あのとき沸き上がってきた「思い」、ここにつながっていたのかぁ、って。





あ、今、沸き上がっている「思い」、どこにつながっていくのかなぁ、って。




















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここにあるのがわかるから | トップ | 中心を持たないその世界を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

思ったままに」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。