大きな流れの中で

つながっている不思議な世界

ふっと、上がってきたときに

2017-07-11 22:41:10 | 思ったままに




瞑想とか、ヨガとか、そういうエクササイズとかをしているときでもあるし

いや、なんとなく窓に映る景色を眺めているときに、そうなることもあったりして





そう




身体にまつわる「思い」が薄まって





食べるとか、お金とか、性とか、所有とか、そういうのとは違うものが、ふっと上がってきて





「わたし」は




なんでもない、ただの広がりになってしまったかのように、その「枠ぐみ」から解き放たれる。





一瞬だけど





その広がりの中、広がり自身になる。






そこにぷかぷかと浮いている「思い」が入ってきて





この世界の中で、共鳴する。





「枠ぐみ」の世界の中で、しっかりとつながって鳴り響く。





一人じゃないんだなぁ、って思う。
その思いさえも、一人じゃないんだなぁ、ってつくづく思う。








なんだか、ちょっとだけしんみりとする。
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エネルギーが沸いてくる | トップ | ピタッとはまる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。